Kazukiの人生歓

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【必見】通学時間2時間の大学生が「マクロミル」使ってみたら素晴らしかった話。稼いだ収入を大公開!


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20180912113214p:plain

 

こんにちは!理系大学生のKazukiです。

 

実は僕、マクロミルでアンケートモニターをやっていました。

 

今回はその評判と実際にやってみて稼いだ金額や他のポイントサイトと比較して感じたことをお伝えしようと思います!

 

 

 

収入を大公開

僕は大学まで片道2時間くらいかけて通っているので、その空き時間を利用してアンケートを消費していくのは簡単でした。

これまではひたすらモンストをやっているだけでしたからねw

 

というわけで、1か月本気でマクロミル に取り組んだらいくら稼げるのか?

 

ここで、僕は直近3日間に貯めることができたポイント数を計測してみることにしました!

 

その結果は。。。

 

 

なんと198ポイントも貯めることができました!

 

素晴らしいですね。たった3日間で198ポイント。

 

これを1か月続けたら単純計算にはなりますが、約2000ポイントを稼ぐことができます。

 

マクロミル では、1ポイント=1円換算なのでポイントの部分がそのまま円に読めます。

 

後述しますが長くやっていると稼ぎが上がって月に2000~3000円稼ぐ人も出てくるようです。

 

 

なぜマクロミルを選んだか?

お小遣いサイトには大きく分けて2つあります。

 

・モッピーやげん玉などのポイントサイト

マクロミル Toluna などのアンケートモニターサイト

 

 

ポイントサイトは主にクリックやゲーム、タイピングなどをやってせいぜい月500円くらい。

 

僕も昔お小遣い稼ぎになればなという軽い気持ちでポイントサイトを利用していましたが、頑張ってそれくらいでしたね。

 

対してアンケートサイトは前述したようにアンケートに答えて月1500円は稼げます。

 

答えを選択するだけなので、基本的にポイントサイトと比べて労働力が低い。

 

僕がアンケートモニターをおすすめする理由はこれが一番大きいです。

 

 

それに加えて、マクロミル は銀行振り込み手数料が無料です!

 

さらに1ポイント=1円換算だったりとほかのアンケートサイトとは別格の存在です。

他のアンケートサイト、例えばinfoQ なんかは直接銀行振り込みだと、せっかく稼いだ額から手数料を引かれてしまうのです。

 

登録する前にこの部分を見落としてしまって登録してしまう人がなかなか多いイメージです。手数料って意外と馬鹿にならないですからね。。。

 

 

アルバイトとの比較

大学生といえばバイト、バイトと言えば大学生みたいなところがありますが、実際のところバイトと比べてみてどうなんでしょう?

 

今回1ヶ月マクロミル で稼いだ金額は1980円、回答にかかった時間は毎日2時間なので

 

1980円÷30日÷2時間=33円。

 

 

つまり自給33円です。

 

「おい。バイトのほうが全然効率いいじゃん。」ってなりそうですが。

 

もう少し話を聞いてください!!

もちろんアンケートモニターにも良い点があるのです!

 

以下では僕が実際にマクロミル が優れている思うことをポイントに分けて説明していきましょう。

 

 

 

マクロミルの利点その1.空き時間がお金に変わる

大学生の皆さん、大学に行くまでの通学時間、授業の合間時間、昼休み、空きコマ、バイトまでの暇な時間、いったい何をして過ごしていますか?

 

実際僕もマクロミル を利用する前までは、友人とモンストを開いたり、何となくtwitterを開いてみたり、ずいぶんと時間を浪費していたものです。

 

でもアンケートモニターはそんな非生産的な時間を生産的な時間に変えてくれるんです!

 

そして、この時間の束縛がないというのは逆に言えば「やりたくなければやらなくてもよい」ということにもなるのです。

 

これは特にバイトができないサラリーマンや子供の世話で忙しい主婦、僕みたいな「今月ちょっこと小遣いが欲しいな」という学生なんかにはぴったりですよね!

 

片手間にやって、ちょっと息抜きのお酒代が稼げるなんて最高です。

 

 

実際に僕が利用している方法としては、マクロミル での稼ぎを貯金に完全に回すために口座を分けています。

 

その口座を1年間放置するとどうなるでしょうか?

 

1980円×12ヶ月=23760円

 

となりますね。この約24000円を毎年彼女の誕生日前に下して誕生日プレゼントを買う費用の足しにしています。

 

大学生は突然の大きな出費に弱いので、この使い方は個人的にとてもおすすめできます。

 

このようなシチュエーションにない方も、どうですか?スマホで暇なときにサッと回答するだけで年間2万円以上です。

 

大人になってもうもらえなくなってしまったお年玉の復活です!!

 

  

マクロミルの利点点2.煩わしい人間関係がない

人間関係とは難しい問題だと筆者は思います。みんな同じ人間ですので、気が合う人、会わない人がいるのはどうしようもないことだと思います。

 

しかし、アンケートモニターはそんな煩わしい人間関係がないのです。

 

その点アンケートは副業にもってこいですよー。

 

向かうのはモニターの画面だけですから(笑)

 

それどころか、自分の一番お気に入りのリラックスできる場所(ソファーの上)などで作業することも可能なのです。

 

まあ、場所によっては会場調査なんかで人と会うことになるかもしれませんがマクロミルはその辺安全そうです。

 

こういう人に会わなければいけないアンケートは月に何回も来る「〇〇という調査やるけどこれるひといるかな?」というアンケートに対して「いけるよー」と言わなければ行く必要はありません。

 

ですがもし参加した場合、なんと多額の報酬が約束されています。

 

ぼくが実際に行ったことがある会場調査は『数人のグループでお題に対して45分ほど話し合い報酬は約8000円ほどでした。』

 

一回の階層調査でウン万という話もあるくらいですから、人と会うのは別に苦ではないという方はぜひ参加してみてください。

 

 

マクロミルの利点その点3.とにかく楽 

マクロミル のアンケート回答方法はチェックボックスをクリックしていくだけというものがほとんどなので、あっという間にアンケートが終わります。

 

1~2分で3円くらい稼げちゃうので、クッソ楽です

 

 

バイトはちゃんとした「仕事」なので身体的・精神的にきついですし、それに対してもアンケートは「仕事」というより「暇つぶし」に近いので心も体も楽です。

 

さらには、PCが無くてもスマホとインターネット環境さえ整ってさえいれば、簡単に始めることができるので。本当に簡単です!

 

 

悪用とか個人情報漏洩が怖い

稼げってお得ってのはわかったけど、やっぱり情報漏洩とか怖いですよね。

 

もちろん僕も登録する前はめちゃくちゃ怖かった。

 

 

でもマクロミル 東証1部上場企業なんですよ!

 

つまり住所名簿を売るよりまじめな運営をしていて株主の信頼を手厚くしたほうが彼らにとって得なんですよ。

 

それに加えて毎月3万人ペースで会員が増えているってところを見るとリストの扱いも慣れているはずである。

 

 

アンケートの量は?

 僕は高校生の時にLINEのスタンプが欲しいがためにたくさんのポイントサイトに登録しまくっていました。(実に馬鹿ですね。)

 

この経験から言わせてもらいますとアンケートの量はめちゃくちゃ多いです。

 

毎日たくさん来ます(笑)

 

そしてマクロミル の場合ですが、登録する際にアンケートが来る時間を指定できるんです。

 

この時多くの時間にチェックしておくと夜中だろうと引っ切り無しに来ます。

 

 

メールなんかもこんな感じになります。

f:id:kudoushinnichi1998:20180912145841j:plain

 

とにかく、アンケートの量がとても多いのでGmailやYahoo!メールなどを利用することをお勧めします。

 

 

まとめ

とにかく時間がかからずに、隙間時間を有効活用するのに最適な『マクロミル

 

自分の中ではお金が発生しているとは考えずに、あくまで暇つぶし、ボランティアという意識でやり続けていくと気が付いたらお金が入っている。

 

そんな感じでやっていくと気持ち的にも楽ですし、お小遣いをもらっている感覚になれると思います。

 

 

あと僕も実際にやっている方法ですがマクロミル と並行してinfoQ Toluna にも登録しておいて、時間をうまく使えばもっと効率的に稼ぐことができます。

 

分散すれば万単位も全然あり得ます。

 

 

もし少しでも気になる方は、登録だけでもしておくと良いですよ。

 

だって、なんといっても無料です。これはとても大きいです!

 

しかし、人間。始める敷居が低くなれば低くなるほどすぐにやめてしまったり、なかなか続けることができなくなってしまうものです。

 

そこでいっぽ周りとは違う行動をできる人に僕は価値があると考えます。

 

もちろん、登録には名前を入力したりする手間もありますが、それだけで収入源が増えるんですから、些細なことです。

 

 

今、「どうしようかな?」「登録しようかな?」「でも少しめんどくさいしな」って迷っている人は、とりあえず登録だけでもしてみてください!

 

僕はポイントサイトというとごちゃごちゃしていてポイントを換金する仕組みも分かりにくく実に使いにくいイメージを持っていました。

 

しかし、マクロミル は違いました。洗練されたデザインに使いやすく分かりやすい操作性。僕が使い始めた際は衝撃を受けました。

 

 

見てください。このシンプルだけれどかっこいいデザイン。

とても分かりやすい表示画面。

 

ほんっとに使いやすくてこれなら続けられそうと僕自身思いました。

 

 

もし僕の話を聞いて、「あ、ちょっと気になるかも。」「このかっこいいアプリ使いたい」と思った人は、登録だけでもしておくといいですよ。

 

だって、なんといっても無料ですからね。

 

とりあえず登録をして試しに使ってみてください。それでも「やっぱり自分に合わない」と思うようであれば、それから続けないという選択をするのも手だと思います。

 

僕が思う時間の無駄な使い方は、情報収集を行っていながらその情報を生かすことをせず、思いとどまって行動しないことだと思います。

 

日本人は特に引っ込み思案で自分の考えを行動に移すのが苦手だと思います。

 

しかし、実際に行動に移してみることでその経験は自分の成長材料になります。

 

僕は僕の記事を読んでくださる読者様にも僕と同じように行動に移す力を少しずつ培っていってもらいたいと考えます。

 

登録などもっと詳しい情報はマクロミルの公式サイト で見ることができるので、興味が湧いた方はぜひ下のボタンから覗いてみてください!