NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【必見】リゾートバイトの職種の中から最も楽なのってなんだ?楽して稼ぎたい。


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115018j:plain

今回は高校生の時から休みがあればリゾートバイトを利用して稼いでいた筆者が全国の学生を代表して最も楽だと思われるリゾートバイトの案件を紹介したいと思います。

 

 

リゾートバイトって?

リゾートバイトって何だろう?って人はこちらの記事から目を通していただけるとよくわかると思います。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

楽して稼ぐ方法

リゾートバイトで楽して稼ぐ方法は実に単純で、楽な案件を見つければいいだけです。

 

「当たり前じゃん。」と思われるかもしれませんが、これが思っているより難しいです。多くの人はどれが楽な案件なのかを見分けることができないのです。

 

仕事の内容以上に、就業場所の地域環境やリゾートバイト中の生活などリゾートバイトの持つきらびやかな部分にばかり目が行ってしまっているのが原因でしょう。

 

「温泉にはあるのか?スキーはどれくらいできるのか?」などなど気になる事柄はたくさんあるでしょう。

 

しかし、待遇面ばかりに注目して案件を選び実際に勤務してみると、働いた後には疲れ果てて観光どころではなくなってしまった。

 

なんてことは本当によくあることです。

 

これを避けるためにも仕事の内容は楽に越したことは無いんです。

 

そもそも楽な職種とは?

一般的な仕事であれば仕事の内容よりもまず、「勤務地が家から近い」などの通勤環境が絶対条件として挙げられるでしょう。

 

しかし、リゾートバイトに関しては通勤環境は気にする必要はありません。

 

なぜなら、リゾートバイト中は職場の近くに住み込むことになるからです。また自宅から勤務地までの交通費も全額支給されるので気にする必要はないですね。

 

となると、仕事の内容が

 

・肉体的に楽

・精神的に楽

 

であれば楽な職種といえるでしょう。

 

しかし「楽」といっても人によっては「単純作業だとつらい」「暇は嫌だ」などの意見があると思われます。

 

なので人によってマッチする案件も違うと思うので、様々なパターンを想定して紹介しようと思います。

 

1.とにかく肉体的に負担がない仕事がいい。

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115155j:plain

とにかく肉体的に楽。単純業務でも構わない。

 

という人におすすめな案件は、筆者も経験がある、「記念撮影」の案件です。 

 

飛騨高山の写真撮影バイト・求人情報(49675)|リゾートバイトの【リゾバ.com】

安曇野の写真撮影バイト・求人情報(60898)|リゾートバイトの【リゾバ.com】

 

すでに募集は終わっていますがこんな感じで案件が出ています。

 

僕も昔にやったことがあるのですが、記念撮影の案件はとにかく肉体的負担がないです。僕はトロッコが通るだびにそれに乗っている人たちの写真を撮るという案件でした。

 

基本的に座ることができ、トロッコが通るときに立ち上がってパシャリ。という感じでした。本当においしいバイトだったなと今でも思っています。

 

記念写真の案件が他より多く見られたのはリゾバ.com でした。

 

 

2.程よい業務量で暇疲れしない案件(精神的に疲れない)

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115405j:plain

めっちゃ忙しいのも嫌だけど、暇疲れするのも嫌だ。

 

というわがままさんにおすすめなのはリゾートバイトの「裏方業務」がおすすめです。

 

裏方業務って何?って思うかもしれませんが、何ら難しいことはありません。

 

布団の上げ下げや窓ふきなど基本的な清掃業務がメインになります。また一つ一つの作業こそ単純ですが、客室清掃や館内清掃、時には洗い場の手伝いなど全体の作業は1つではないので退屈はしないです。

 

 

裏方業務が楽な職種として挙げられる理由は主に2つあります。

 

まず1つ目はアルバイト同士で2人1組になって各客室を清掃するため、社員の目から逃れることができます。 

 

これはリゾバに限ったことではないかもしれませんが、社員に見張られるとなんでか疲れますよね( ´∀` )

 

2つ目は接客疲れしないことです。

 

宿泊客の見えない所での作業に徹底するため、気を使ったりストレスを感じることが少ないです。

 

こうした理由から裏方業務もまたリゾートバイトにおいて最も楽な職種の1つと言えます。

 

裏方業務の求人は比較的多くみられました。

(1ページ目)全国の裏方業務のリゾートバイトならアルファリゾート

裏方スタッフのリゾートバイト | リゾートバイト.com

 

3.程よい業務量で暇疲れしない案件(肉体的に楽)

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115248j:plain

先ほどの項目は接客業もなく精神的に楽な案件です。しかし、コンビニでの接客経験があり、接客自体は言うほど苦ではない。

 

それよりも肉体的負担のほうがしんどい。そして暇も嫌だ。

 

というまたまたわがままさんには、「売店スタッフ」がおすすめです。

 

リゾバでいう売店スタッフとは、旅館やホテルに併設されているお土産コーナーにて販売など行う業務です。

 

この業務は商品紹介や試食などを行う場所もあるので、程よい業務量でやりがいも丁度よく得ることができます。

 

なによりコンビニのような業務内容なので肉体的負担が少ないです。

 

 

お土産コーナーの販売スタッフが楽だと言える理由は

 

コンビニのようにレジ前に長蛇の列ができるわけではない。」ためです。

 

コンビニというと時間帯によっては長蛇の列ができる事もあります。しかし、お土産の売店ではこうした長蛇の列ができる事はありません。

 

客の混雑に振り回されないので余裕をもって仕事をできます。

 

精神的負担ではなく、肉体的負担を軽減したいという方は売店スタッフもおすすめでしょう。

 

楽して稼ぐには時給が高いことが必要

f:id:kudoushinnichi1998:20181112113327j:plain

楽して稼ぐには内容ばかりに目が行ってしまいますが、給料高いところで労働時間を減らすという手段もあると思います。

 

実はリゾートバイトでは利用する派遣会社によって給料の設定額が異なります。

 

その点を含めてのおすすめの派遣会社はこちらの記事で詳しく説明しています。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

日本では、「こつこつ頑張って地道に稼ぐのが一番。」と考える人が未だに多い気がします。

 

しかし、インターネットが普及した現代では、「賢く効率的に稼ぐ。」のがベストだと考えます。

 

リゾートバイトでいい思い出を作るには仕事内容にこだわってられない!という人もいると思いますが、きつい仕事で疲れ果ててしまったせいで、思い出どころでは無くなってしまう可能性もあります。

 

となると、リゾートバイトで楽して稼ぐことができれば、結果としてリゾートバイトはいい思い出にもなるでしょう。

 

みなさんもフットワークを軽く様々な選択肢を増やしていってもらいたいです。