NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

座ってお金を稼ぐ?警備員研修に行ってみたら楽すぎた件。


スポンサードリンク
 

こんにちは。大学生ブロガーのKazukiです。

 

まず結論として警備員のアルバイトは学生の短期バイトに向いています。

 

その理由も含め、話していこうと思います。

 

みなさん、警備員って知っていると思います。交通整備だったり施設警備だったりで日常目にすると思います。

 

あの警備員さんは基本的にアルバイトです。

 

警備員募集の求人って結構目にして気になっていたんですけど、今回応募してみましたのでその感想を話していこうと思います。

 

警備員の仕事内容は?

実際に面接をして業務内容を聞いたのですが、大きく4つに分かれているのですが、この中でアルバイトの人がやることができるのは基本的には2つです。

 

・施設警備

・雑踏警備、交通整備

 

施設警備、交通整備は言葉の通りでイメージ付きやすいと思うのですが、雑踏警備ってなんだ?って方が多いと思います。(僕もそうでした( ´∀` ))

 

雑踏整備とは、花火大会やイベントなどでの人の誘導を行います。警備というよりも案内ですね。

 

警備員になるためには?

警備員になるには条件がありまして、30時間以上の研修を受けなくてはなりません。しかし、しっかりとお給料ももらえ、お弁当も支給されるので待遇はいいです。

 

僕が受けた警備会社では4日間で3万くらいが支給されます。

 

交通費は全額しっかりと支給されます。この研修の内容がありえないくらい楽でした。(笑)

 

警備員研修の感想

率直な感想は「こんなんでお金貰っちゃっていいの?」です。

 

やったことと言えばビデオを見て、お昼ご飯を食べて、1時間くらいの説明を受け

、またビデオを見て。

 

これで1日が終わりました。

 

ビデオも集中してみてもらいたいがために1時間おきに平均して20分ほどの休憩を挟んでいました。

 

この休憩時間中はコンビニに行ってもよし、ゲームをしてもよしで基本的にはストレスレスです。

 

お昼にはビデオではなくテレビに切り替えてくれるなど本当に親切な人が多かったです。派遣のアルバイトに行って人間扱いされずに倉庫に引きこもるよりよっぽど賢いです。

 

 

2日目以降もビデオを見ながら必要書類の作成を手伝ってもらったり、制服を着て写真撮影をしたり、健康診断書を提出する必要があるのですが、そのための健康診断に行く時間に当てたりと、「働く」というよりも「準備」に近いです。

 

大学生におすすめな理由

何となくやることは分かったけど、なんで大学生におすすめなの?

 

大学生には暇でたまらない長期休暇が年に何度もあります。僕は急遽お金が必要だったので研修料金も週払い対応してくれる会社に登録しましたが長期休暇を利用すれば4日間の研修をすぐに終わらせ、1週間ほどで座りながら約3万円を得ることができるでしょう。この点から時間の余裕がある大学生はやらない理由が無いと思います。

 

さらに多くの警備会社では初勤務ボーナス支給など勤務時に発生する時給とは別に万単位で支給しているところもあります。 

 

この初勤務ボーナスを受け取るまでをとりあえず目標にして、よさそうなら続ける。

 

こんな具合に軽い気持ちで行ってみるのもいいと思います。

 

とにかく楽して一時的にお金を得たいという人は迷わずにタウンワークで検索!!