NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

UQモバイルの節約モードだけで生活できるのか?気になる速度は?


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20190120211840j:plain

こんにちは!携帯会社と言えばまず思い浮かぶのは「ausoftbankdocomo」の大手3社だと思います。しかし最近は、格安SIMを扱う会社が増えてきていて、月々6,000円ほどかかっている携帯の代金を2000円位まで下げることができるようになってきました。

 

私は現在「UQモバイル」を契約しているのですが、UQモバイルを選ぶにあたった決め手を皆さんにお伝えできればなと思います。

 

節約モードのみでの生活は可能なのか

ここでようやく今回の本題へと入っていこうと思います。

UQモバイルには、データを消費する「高速モード」とデータ消費のない「節約モード」というのがアプリから簡単に切り替えられるようになっています。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190523144544j:plain
 

上の画像がアプリの画面なのですが節約と書いてあるところをタップすれば、すぐに高速モードへと変更できます。

 

ではこの節約モードはいったいどれくらいの速度が出るものなのでしょうか?

公式サイトでは他社の通信制限の速度が200kbpsくらいなのに対して、UQモバイルは300kbpsとかなり高速となっております

 

とは言いましても数字で説明されても実感がわかないと思いますので動画を使って説明していこうと思います。

 

youtube

youtu.be

・モンスト

youtu.be

Google map

youtu.be

・インターネット

youtu.be

 

比較的重たそうな三つのアプリを用いて試してみました。画質は少し粗いけれどYouTubeで動画の再生も可能でした!さらにGoogle mapやモンストも動くのでこれはもはや通信制限ではないなと感じました( ´∀` )

 

さらに、私はdアニメストアを契約しているのですが、こちらも再生することができました。基本的にはアプリのダウンロード以外なら何でも動きそうですね。

 

最後に一応ベンチマーステストの出来るアプリを用いてテストをしてみました。

youtu.be

やはり、200~300kbpsくらい出ていますね。

 

まとめ

UQモバイルの節約モードのみを用いて生活することは可能だということでいいでしょう。しかも普段動画は見ないネットサーフィンとSNSしか使わないという人はほとんど不便しないと思います。LINE、ツイッターなどの基本的なSNSは余裕で動きましたので心配ないです。

 

低速切り替えはUQモバイルのライバルであるYmobileにはない機能です。つまり金額はほぼ同じですが、UQのほうがデータ容量の小さいプランを選択できるので、結果的にかかってくる金額が安くなると考えられます。(ちなみにYmobileの速度制限時は128kbps)

 

さらには、Ymobileは余ったデータを翌月に繰り越すことができない仕様になっているので、この点でもUQのほうが勝っているでしょう。

 

このような様々な点を考慮すると、格安simでベストな選択はUQモバイルであると私は考えました。少しでも皆さんのキャリア選択の力になれれば幸いです!