NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【無料】Amazonが本気を出した?Audibleの無料体験で最大3,000円分のポイント付与!!

Amazonのポイント付与と言えば、prime studentの無料体験でポイントがもらえたりと新しいサービスを広げるために期間限定でポイントをばらまくことが多々ありますよね。

 

今回はその『Audible』バージョンです。

 

Audibleの無料体験で1,500円分のポイント付与

f:id:kudoushinnichi1998:20181112122639p:plain

 

2008年よりAmazonの傘下になっていますAudible。

 

基本的なサービスはオーディオブックサービスになります。

 

無料体験で書籍の1冊無料ダウンロード+Amazonポイントが付与されます。

 

そのポイント付与の条件は

 

STEP 1

30日間無料体験に登録

アプリをインストールしよう

 

STEP 2

無料体験期間に本を聴いた日数に応じてポイント獲得

1日につき50ポイントのチャンス

 

STEP 3

チャンスは最大30日

最大1,500ポイントのチャンス

 

無料体験に登録した日から、Audibleで本を1日5分以上聴くごとにポイント獲得。」という条件になっています。

 

最初の1冊は無料でダウンロードできるので、その本を1日5分ずつ聴き進めていくのがいいかもしれませんね。

 

アマゾンプライム会員は最大ポイント3,000円分付与!

しかも公式サイトの下のほうに小さーく書いてありました。

 

無料体験期間にAudibleでボイスブックを5分以上聴けば50ポイント(プライム会員なら100ポイント)。 例) 1日1回5分以上聴いたら50 ポイント(プライム会員なら100ポイント) 、2日聴いたら計100 ポイント(プライム会員なら200ポイント) 、30日聴いたら最大1,500ポイン(プライム会員なら3,000ポイント)

 

プライム会員なら最大3,000ポイントになります!Amazonさん好待遇すぎ( ´∀` )

 

僕も今さっき登録したばかりなので、とりあえず一か月でポイントかっさらいます(プライム会員なのでww)

 

月額1,500円で利用できるそうなのですが、ビジネス書もそんなに多くなく、「少し高いかな?」(アマプラは月額にすると300円くらい)と感じてしまうので、継続利用は無いかなと思います。無料期間が終わる前に退会しちゃいましょう。

 

無料会員登録はこちらから↓

【必見】リゾートバイトの職種の中から最も楽なのってなんだ?楽して稼ぎたい。

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115018j:plain

今回は高校生の時から休みがあればリゾートバイトを利用して稼いでいた筆者が全国の学生を代表して最も楽だと思われるリゾートバイトの案件を紹介したいと思います。

 

 

リゾートバイトって?

リゾートバイトって何だろう?って人はこちらの記事から目を通していただけるとよくわかると思います。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

楽して稼ぐ方法

リゾートバイトで楽して稼ぐ方法は実に単純で、楽な案件を見つければいいだけです。

 

「当たり前じゃん。」と思われるかもしれませんが、これが思っているより難しいです。多くの人はどれが楽な案件なのかを見分けることができないのです。

 

仕事の内容以上に、就業場所の地域環境やリゾートバイト中の生活などリゾートバイトの持つきらびやかな部分にばかり目が行ってしまっているのが原因でしょう。

 

「温泉にはあるのか?スキーはどれくらいできるのか?」などなど気になる事柄はたくさんあるでしょう。

 

しかし、待遇面ばかりに注目して案件を選び実際に勤務してみると、働いた後には疲れ果てて観光どころではなくなってしまった。

 

なんてことは本当によくあることです。

 

これを避けるためにも仕事の内容は楽に越したことは無いんです。

 

そもそも楽な職種とは?

一般的な仕事であれば仕事の内容よりもまず、「勤務地が家から近い」などの通勤環境が絶対条件として挙げられるでしょう。

 

しかし、リゾートバイトに関しては通勤環境は気にする必要はありません。

 

なぜなら、リゾートバイト中は職場の近くに住み込むことになるからです。また自宅から勤務地までの交通費も全額支給されるので気にする必要はないですね。

 

となると、仕事の内容が

 

・肉体的に楽

・精神的に楽

 

であれば楽な職種といえるでしょう。

 

しかし「楽」といっても人によっては「単純作業だとつらい」「暇は嫌だ」などの意見があると思われます。

 

なので人によってマッチする案件も違うと思うので、様々なパターンを想定して紹介しようと思います。

 

1.とにかく肉体的に負担がない仕事がいい。

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115155j:plain

とにかく肉体的に楽。単純業務でも構わない。

 

という人におすすめな案件は、筆者も経験がある、「記念撮影」の案件です。 

 

飛騨高山の写真撮影バイト・求人情報(49675)|リゾートバイトの【リゾバ.com】

安曇野の写真撮影バイト・求人情報(60898)|リゾートバイトの【リゾバ.com】

 

すでに募集は終わっていますがこんな感じで案件が出ています。

 

僕も昔にやったことがあるのですが、記念撮影の案件はとにかく肉体的負担がないです。僕はトロッコが通るだびにそれに乗っている人たちの写真を撮るという案件でした。

 

基本的に座ることができ、トロッコが通るときに立ち上がってパシャリ。という感じでした。本当においしいバイトだったなと今でも思っています。

 

記念写真の案件が他より多く見られたのはリゾバ.com でした。

 

 

2.程よい業務量で暇疲れしない案件(精神的に疲れない)

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115405j:plain

めっちゃ忙しいのも嫌だけど、暇疲れするのも嫌だ。

 

というわがままさんにおすすめなのはリゾートバイトの「裏方業務」がおすすめです。

 

裏方業務って何?って思うかもしれませんが、何ら難しいことはありません。

 

布団の上げ下げや窓ふきなど基本的な清掃業務がメインになります。また一つ一つの作業こそ単純ですが、客室清掃や館内清掃、時には洗い場の手伝いなど全体の作業は1つではないので退屈はしないです。

 

 

裏方業務が楽な職種として挙げられる理由は主に2つあります。

 

まず1つ目はアルバイト同士で2人1組になって各客室を清掃するため、社員の目から逃れることができます。 

 

これはリゾバに限ったことではないかもしれませんが、社員に見張られるとなんでか疲れますよね( ´∀` )

 

2つ目は接客疲れしないことです。

 

宿泊客の見えない所での作業に徹底するため、気を使ったりストレスを感じることが少ないです。

 

こうした理由から裏方業務もまたリゾートバイトにおいて最も楽な職種の1つと言えます。

 

裏方業務の求人は比較的多くみられました。

(1ページ目)全国の裏方業務のリゾートバイトならアルファリゾート

裏方スタッフのリゾートバイト | リゾートバイト.com

 

3.程よい業務量で暇疲れしない案件(肉体的に楽)

f:id:kudoushinnichi1998:20181112115248j:plain

先ほどの項目は接客業もなく精神的に楽な案件です。しかし、コンビニでの接客経験があり、接客自体は言うほど苦ではない。

 

それよりも肉体的負担のほうがしんどい。そして暇も嫌だ。

 

というまたまたわがままさんには、「売店スタッフ」がおすすめです。

 

リゾバでいう売店スタッフとは、旅館やホテルに併設されているお土産コーナーにて販売など行う業務です。

 

この業務は商品紹介や試食などを行う場所もあるので、程よい業務量でやりがいも丁度よく得ることができます。

 

なによりコンビニのような業務内容なので肉体的負担が少ないです。

 

 

お土産コーナーの販売スタッフが楽だと言える理由は

 

コンビニのようにレジ前に長蛇の列ができるわけではない。」ためです。

 

コンビニというと時間帯によっては長蛇の列ができる事もあります。しかし、お土産の売店ではこうした長蛇の列ができる事はありません。

 

客の混雑に振り回されないので余裕をもって仕事をできます。

 

精神的負担ではなく、肉体的負担を軽減したいという方は売店スタッフもおすすめでしょう。

 

楽して稼ぐには時給が高いことが必要

f:id:kudoushinnichi1998:20181112113327j:plain

楽して稼ぐには内容ばかりに目が行ってしまいますが、給料高いところで労働時間を減らすという手段もあると思います。

 

実はリゾートバイトでは利用する派遣会社によって給料の設定額が異なります。

 

その点を含めてのおすすめの派遣会社はこちらの記事で詳しく説明しています。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

日本では、「こつこつ頑張って地道に稼ぐのが一番。」と考える人が未だに多い気がします。

 

しかし、インターネットが普及した現代では、「賢く効率的に稼ぐ。」のがベストだと考えます。

 

リゾートバイトでいい思い出を作るには仕事内容にこだわってられない!という人もいると思いますが、きつい仕事で疲れ果ててしまったせいで、思い出どころでは無くなってしまう可能性もあります。

 

となると、リゾートバイトで楽して稼ぐことができれば、結果としてリゾートバイトはいい思い出にもなるでしょう。

 

みなさんもフットワークを軽く様々な選択肢を増やしていってもらいたいです。

 

これを読めばすべてわかる!リゾートバイトの派遣会社って結局どこがおすすめなの?

こんにちは。前回に引き続きリゾートバイトのお話です。

 

前回はリゾートバイトってなんぞ?ってところから実体験を交えお話ししました。

 

気になる方はよかったら先にこちらの記事を読んでいただきたいです。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

さてさてそれでは今日は何についてお話するかというと、タイトルにもある通り

 

「リゾートバイトのおすすめ派遣会社はどこか?」

 

について話していこうと思います。

 

 

 

おすすめのリゾートバイト派遣会社3社の比較ランキング!

f:id:kudoushinnichi1998:20181108101114j:plain

「よし!リゾートバイト俺もやるぞ!」と意気込み派遣会社に登録しよう。と思ってもかなりの数があるので、どこに登録すればよいのかわからないと思います。

 

いちいちホームページを確認して、特徴を押さえて。なんてやっていたらめんどくさいですし、なにより時間がかかってしまいます(笑)そんな面倒なことは先人の知恵を借りるのが賢いでしょう。

 

以下では、実際に比較しリゾバを体験したことのある立場から、激選した3社を人気順に並べました。

 

「そんな一般的な人気順が個人に当てはまるかわからないじゃん!」という人の為に『目的別おすすめ順』もご用意していますので、安心してください!

 

おすすめランキング

1位:リゾートバイトならアルファリゾート!

2位:リゾートバイトならリゾバ.com

3位:りぞーとばいとならはたらくどっとこむ

 

おすすめ第1位「アルファリゾート」

アルファリゾート

 

業界イチと言えるほどの高時給かつ、終業後に労働者サービスを用意してくれています!

 

①高時給がつ交通費3万円

アルファリゾートの代名詞は高時給です。例えば、旅館の仲居さんのバイトの時給の相場は1000円前後の事が多いのですが、アルファリゾートの場合は1100~1200円の求人が多くなっています。

 

そして、時給だけではなく、交通費手当が一番もらえる派遣会社と言われています。その金額は3万円です。しかも実際の交通費が往復で3万円以下だったとしても一律で3万円支給されます。

 

実際これ狙いで僕も登録しています。

 

②旅館やホテル案件が多い

アルファリゾートは、旅館・ホテルや客室係の職種に力を入れている反面、マリンレジャーやスキー場などの職種は少ないです。さらには沖縄や北海道方面の人気ホテルなども少ないです。

 

しかし、老舗旅館や落ち着いた雰囲気のリゾートホテルの案件が充実しており、その利点として、個室寮が充実していたり、温泉に入り放題だったりするので、落ち着いた雰囲気が好きだ!という人にぴったりの求人が多いです。

 

③終業に幸せな時間が...

アルファリゾートの強みである福利厚生の部分で、EXETIME(エグゼタイム)というサービスを提供しており、リゾートバイト終業後にヘリコプタークルージングや船上クルージングなどを楽しむことができるなど、労働者の心身に寄り添ったサービスを展開しています。

 

そんな良い雰囲気になったら、リゾバ先で知り合った人といい雰囲気になんてことに、、、

 

④男性向けの求人が少なく女性向け

アルファリゾートは旅館・ホテルや客室係の職種に力を入れているため、女性向け求人が多く、個室寮が充実しているので女性にとって評判が高いです!

 

逆を言うと、男性向けの求人は少ないということになってしまうのですが、心配しないでください。僕も実際アルファリゾート利用しましたんで。

 

男性の方がアルファリゾートを使う際の注意点は、早めに登録を済まして求人を探そうということだけです。リゾートバイトをする時期はやはり被りがちなので、遅ければ遅いほど求人は減ってしまいます。お早めにどうぞ。

 

 

おすすめ第2位「リゾバ.com」

リゾバ.com

 

リゾバ業界の老舗&最大手で求人数が最も多いのはこちらの会社になります。さらに仕事のジャンルの幅広さが魅力。

 

 

 

①求人数が圧倒的に多い

 リゾートバイトを探すときに何を前提に置くかは人によると思いますが、「求人があること」が大前提になってきます。派遣会社が多くの案件を抱えているほど、仕事探しは楽になり、理想の仕事が見つかる可能性も高まります。

 

他の派遣会社は就業期間が3か月からのものが多いのですが、~1ヶ月などの短期の求人数だけで見るとほかの会社に比べ10倍ほどの求人を抱えているのがリゾバ.comです。

 

ほんとうに驚くほど案件が多いです。

 

②友人同士で働ける

これは僕の実体験なのですが、友人と一緒にリゾバを始めようと思うと、人数が多いほどそれぞれの主張が増え、求人が限られていきます。そして、ほかの会社だと、繁忙期やスキー場案件でもない限り友達と一緒に応募可能な超短期リゾートバイトの案件なんてないです。

 

しかし、友人同士の応募を歓迎している求人があるのがリゾバ.comの特徴の一つです。

 

観光ついでにリゾバに行こうと考えている人が多いからなのかこの制度の評判がいいらしく、シーズンにもよりますが、多い時には1000件近くあることもあります。

 

③沖縄で働きたい人 

「 夏休みだし沖縄行きたい。きれいな海で泳ぎたい。」

 

沖縄でリゾートバイトを探しているならリゾバ.comで決まりです。理由としましては、沖縄の求人数が他の派遣会社よりも多いことはもちろん。時給も沖縄に限ってはほかの派遣会社よりも高い印象を持ちました。

 

最後にまとめると、リゾバ.comがおすすめな人は

・短期間しかできない

・沖縄でやりたい

という方におすすめの派遣会社です。

 

 

おすすめ第3位:はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむ

 

こちらも大手ですが、特徴としましては、仲間づくりがしたい学生が多かったりと活気にあふれています。また、海外留学やワーホリ、就活サポートも行っていて、ほかの派遣会社とは一味違うユニークさがあります。

 

①時期によって様々なサービスを行っている。

派遣先でダイビングやシュノーケルなどができる場所では、特別価格でアクティビティができる特典やリゾートバイトの写真を1枚100円で買い取ってくれるキャンペーンなども時期によって行っています。

 

さらには派遣スタッフの中からハワイ旅行とセブ島旅行が抽選で当たる特典もあったようです。

 

とてもユニークで、スタッフ思いなのが魅力的ですね。

 

②社員対応が素晴らしい

社員(コーディネーター)の対応なんてどっちでもいいじゃん。って思うかもしれませんが、これ以外と重要なんです。

 

ひどいところだと、応募しても電話が返ってこない。電話の待ち時間が長い。対応や説明が適当。など結構不満が募ります。

 

しかし、コーディネーターの対応がいいところがと一緒にどんな仕事がいいかを真剣に考えてくれるので、初めてのリゾバでも不安を軽減することができます。

 

求人数や時給がすべてじゃないってことですね。

 

③終業後のサポート体制

 例えば、漠然と留学したい、ワーキングホリデーを経験してみたいと思っている人に、どのくらいの期間。何をしたいかに応じて、どの様な方法があるのか?などプランの相談に乗ってくれます。

 

海外に11校以上の提携語学学校があり、通常よりも安い費用で留学を斡旋してくれるなどの金額面でのサポートも受けられます。

 

 

 

どれもよさそうで迷ってしまうあなたへ

f:id:kudoushinnichi1998:20181108123930j:plain

上に書かれている3社の事はよくわかったものの、自分にどこがあっているのかわからないという人の為に目的別に派遣会社をピックアップしてみました。

 

①時給優先!

とにかく高時給な案件で働きたい場合はアルファリゾート がおすすめです。

 

とにかく時給が高く、交通費も3万円と高く設定されています。

3万円かからなくても返金不要ということを考えると、アルファリゾート一択でしょう。

 

 

②友人や彼氏彼女と働きたい。

リゾートバイトで誰かと一緒に働きたいと考えているなら、リゾバ.com 以外で仕事を探してはいけないでしょう。

 

繁忙期やスキー場案件でもないかぎり友達と一緒に応募可能な超短期リゾートバイトなんてないのが普通です。

 

しかし、友人同士での応募を歓迎しているの求人があるのがリゾバ.comの最大の強みです。

 

さらに求人数も業界No.1レベルなのでとりあえず登録してみてから考えるのが賢いかもしれませんね。

 

 

③遊びや体験も充実させたい

「せっかくリゾート地に行くのに働くだけなんて嫌だ!スキー場や海などで思いっきり思い出も作りたい!」

 

と考えている人にははたらくどっとこむがおすすめです。 

僕がスキー場に働きに行った時の体験談をふまえた記事があるのでこちらもぜひ読んでみてください。

>> 【評判】リゾートバイトはおすすめ?きつい?稼げる?実際の体験談を交えて紹介! - NOT FOUND.

 

 

④女性が働きやすい環境で働きたい。

女性がリゾバをする際はやはりアルファリゾートをお勧めします。

 

女性向け求人が多く、さらには個室寮が充実しているので女性にとっては最高です。

 

 

リゾートバイトの申し込みの流れ

f:id:kudoushinnichi1998:20181108131729j:plain

 

リゾートバイトに申し込む流れを写真を利用して説明していきます。(アルファリゾートの例)

 

①派遣会社を選び仮登録

まずは、リゾートバイトサイトに登録します。

 

実際に各社の求人の種類を見て決めたほうがいいので2~3社くらいは登録しておくことをお勧めします。

 

まずはこのサイトの気になった会社のリンクから飛んでいただき、『ご登録』をクリック。

f:id:kudoushinnichi1998:20181108132445j:plain

 

エントリーフォームに必要な情報を記入します。

記入し終わったら『内容確認画面』をクリック。

f:id:kudoushinnichi1998:20181108132803j:plain

 

最後に入力した内容に誤りがないかを確認して『送信

f:id:kudoushinnichi1998:20181108132935j:plain

 

これで仮登録は完了です。3分くらいあればできると思います。

 

あとはメールが届いていることを確認して、直接電話がかかってくるのでその電話に出ればOKです。

 

仮登録が完了すると、サイト上から募集している求人を見ることができるので確認してみましょう。

 

②派遣会社で本登録

仮登録が完了したら派遣会社で本登録やリゾートバイトの業務内容や就業規定に関する説明を受けます。

 

イベントスタッフなどに登録したことがある人はそれを思い浮かべてもらえれば大丈夫です。

 

だいたいの場合この場で求人を紹介されますのである程度のイメージだけは思い浮かべていったほうがいいでしょう。

 

また、派遣会社によっては本登録がなく、電話だけですべて済ませてしまう会社もあります。アルファリゾート は電話で完結します。

 

まとめ

 今回は派遣会社それぞれの特徴に注目し、比較しやすいように紹介しました。僕自身も派遣会社を利用し始めたときにどの会社がいいのか試行錯誤しながら決めていきました。

 

これだけ種類が多いとどの会社がいいのかわからなくなると思いますが、人によって、何を優先するかによってどの会社がマッチしているのかが変わると思いますので、ぜひ今回の記事を参考にして貰えればなと思います。

【評判】リゾートバイトはおすすめ?きつい?稼げる?実際の体験談を交えて紹介!

f:id:kudoushinnichi1998:20181107122701j:plain

こんにちは。大学生ブロガーのKazukiです。

 

今回は、僕が実際に高校生の時に漁っていたリゾートバイトについて実際の体験談を交えたうえで書いていこうと思います。

 

この記事では

・リゾートバイトの評判

・おすすめする理由

・実際稼げるの?

・気を付けたほうがいいこと。

について詳しく説明していきます。

 

 

リゾートバイトとは?

まずは「リゾートバイトってなんぞ?」って人のために少し説明します。

 

リゾートバイトというのは名の通り「リゾート」地でアルバイトすることです。 

 

・主な勤務先

勤務先は様々な例があるのですが、一例として

・温泉

・旅館

・スキー場

・海の家

・キャンプ場

などなど、いろいろあるようです。

 

北海道から沖縄まで全国いろんなところで働けるのが特徴です。

 

僕が勤務した案件について

僕は何回かリゾートバイトに参加しているのですが、その中で個人的に良かったなあという案件2つを例にとって紹介したいと思います。

1.ダムのトロッコ記念写真

これは僕の人生初のリゾートバイトになります。

期間は高校1年生の夏休みの5週間ほどですね。

 

バイトが始まって軽く説明や宿泊施設の案内を受け、実際に勤務って感じでした。(仕事と言ってもお客さんが通ったら写真を撮るだけなんですけどね。)

 

この勤務先を選んだ理由はただ一つです。

 

楽して稼げそうだったから

 

まあ夏で暑かったので避暑地に逃げたかったってのもありますけど(笑)

1.1.仕事内容

先ほども紹介しましたけど、僕の仕事はトロッコの記念写真をひたすらに撮る係でした。

 

それ以外の時はスマホを見たり、景色を眺めたりしていました。

 

あんまりぼけ~っとしていると写真を取り損ねてしまいそうになるので注意が必要でした。(スマホはばれたら怒られます。)

 

2.スキー場のリフトスタッフ

これは高2の冬休みに金を稼ぎつつスノボー極めよう!とおもい友達と軽いノリで応募しました。

 

この案件を選んだ理由はなんといっても

 

スノボー一式レンタル無料とリフト券無料の特典狙いです

 

これは大きかったですねー。

 

このリゾバのおかげでだいぶスノボーを練習することができました。

 

2.1.仕事内容

想像つくかもしれませんが、リフトに乗るお客さんの誘導や補助をする仕事です。

 

「この線でストップしてくださーい。」

 

「はいどうぞー。」とか言って誘導します。

 

雪が降っているときは、乗り場の周りの雪かきなどしたので、力仕事の部分もありましたが、晴れているときは絶景なので心が浄化される気持ちでした。

 

リゾートバイトの1日のスケジュール

1日の流れについては勤務先によって異なると思いますが、今回はスキー場を例にとってみていこうと思います。

 

・スキー場バイトの1日のスケジュール

7時:起床

8時:勤務開始

13時:休憩&お昼

14時:勤務再開

17時:勤務終了

18時:滑る!

21時:夕食&飲み

 

1日のスケジュールを見てもらえれば分かる通り

 

早番であれば仕事後、遅番であれば仕事前に約3時間滑ることができました

 

もちろん休日になれば1日中滑ることができます。

 

ここで注意したいのが、ナイター営業していないところでは仕事がある日は滑れません。

 

リゾートバイトの特徴

f:id:kudoushinnichi1998:20181107131318j:plain

 

・リゾートバイトって稼げるの?

最初に言っておきたいのは

リゾートバイトはそこら辺のアルバイトよりは断然稼げます!

 

拘束時間が長いことや、時給もほかのアルバイトより若干高く設定されています。

 

拘束時間が長いことはメリットにならないかもしれませんが、とにかくお金をかけずに生活することができます。

 

というのは、住み込みで家賃もかからず、しかも食事も支給されるからです。

 

・どんな人が来ているのか?

スキー場に関しては、やっぱり若い20代のフリーターの人が多かったです。

 

しかし、ダムに関してはいろんな人が来ていました。

 

時期と案件によって年齢層がずいぶん変わるような印象を受けました。

 

中にはブロガーしながら家を持たず満喫生活に飽きたので、今はリゾバをはしごしているなんて人もいました。働きながら日本のいろいろなところを回れるというのは確かに利点かもしれません。

 

・リゾートバイトはきついのか?

一言で言って今うと、ものによります。(笑)

 

写真を撮るだけの仕事もあれば、雪かきをしなければならない仕事もあるのです。

 

それでも雪かきのような仕事がゴリゴリにしんどいのか?

 

と問われると、まあそんなこともありません。普通のアルバイト程度ですw

 

発想の逆転で、中には楽なバイトもあるよ~くらいに思っておくのがいいと思います。

 

リゾートバイトの3つのメリット

1.短期間で稼げる

1か月くらいの長期休みを利用すればガッツリ稼ぐことができます。

 

支出がほぼ皆無の状態での長期休みなので、働いた分だけしっかり貯金されていきます。

 

僕の場合は5週間働いて25万以上貯金できました。

 

2.通勤時間なし

普段は学校の近くで働いていて長期休暇にもわざわざ定期を発行して、時間をかけ通勤している人もいると思われます。

 

しかし、リゾートバイトでは勤務場所の目の前に寮があることが多いので1分もかからず行けてしまいます。

 

勤務前ぎりぎりまで寝てられます(笑)

 

3.いろんな特典がある

僕の案件の場合、トロッコの写真撮影の場合は近くの温泉が無料で入れました。(1回1000円くらいする温泉です。)

 

温泉好きの僕にはたまらない特典でした。

 

スキー場は前述したように、スノボーやり放題ですw

 

一緒に行った友人はなんか申し訳なくて気が引けると言って温泉は使わなかったらしいのですが、もったいないですね。

 

リゾートバイトを利用した人たちの声

Twitterでリゾートバイトと検索するといろんな人のリアルな声を聞くことができました。

 

いやあ。僕も次の長期休み久々に行ってみようかな!

 

個人的に感じる唯一のデメリットは

田舎が多いのでお店が遠いくらいですね。

 

 

 

経験者が語る。リゾバの案件を選ぶ3つのポイント

1.住み込み寮の環境

『個室か相部屋か』という点を確認したほうがいいです。

 

一応人間なんでプライベートゾーンが無いとさすがに死んでしまいます。

 

後はネット環境も確認したほうがいいですね。

 

 

2.食事は何食支給されるのか?

 

支給される食事についても結構豪華だったり、質素だったりピンキリです。 

 

どんな形で差が出てくるのかというと

休日の食事の有無。弁当なのかレストランなのか。朝食の有無。

などなどです。

 

支出をぎりぎりまで減らしたい人は食事支給が多いところがいいでしょう。

 

3.周りの環境

少なからず1か月ほど滞在するんで、買い物をする機会が時々来るんですね。

 

そんなときのために周りの地理は多少なり調べていったほうが安心でしょう。

 

周りに観光地があるのだとしたら休みの日に行ってみるのもいいですしね(笑)

 

まとめ

実体験を主にお伝えしましたリゾートバイト。どうでしたか?

もう一度おさらいすると

 

リゾートバイトは

・短期間で稼げる

・特典満載

・支出を減らせる

です!

 

ちなみにリゾートバイトを探すなら「アルファリゾート 」が断然おすすめです。この理由についてはこちらの記事をどうぞ

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp


 これからリゾートバイトにいこうと考えている人の参考になったら嬉しいです。

 

最近アニメの映画化や実写化が増えているのはなぜなのか?

どうも~管理人のKazukiです。

 

さて、最近『アニメや漫画の実写化、映画化』がやたら増えているとは思いませんか?思いつく限りで上げてみますと、「銀魂」、「四月は君の嘘」、「ちはやふる」、「テラフォーマーズ」、「夏目友人帳」、「サイコパス」などなど、ますます実写化されていきもはや実写化、映画化の勢いは止まる気配はありません。

 

しかし、それで気になる点は筆者の周りの友人でもいるのですが、「あの名作アニメ実写化されるのか!楽しみだな!」っていう人と、「原作と全然違う。実写化反対!」っていう人がいると思います。むしろ批判意見のほうが多い気が個人的にしますね。

 

にもかかわらず次から次へとアニメ化しているのはなぜでしょう?

 

もし「実写化してよかった作品なんて存在しない」という意見が事実であれば、とっくに実写化作品はなくなっているでしょう。でも実際はなくなっていません。ということは、「実写化作品は成功している。」と考えるべきなのかもしれません。

 

ここで実写化作品は俳優や女優が主演を務めることで、全く興味のないファン以外の人も映画を見に来るということが考えられるのです。(いわゆる追っかけってやつですね)

 

ここで数は少ないのですが映画の興行収入を調べてみたのですが、

・『ちはやふる-上の句』 16.3億円

・『君に届け』 15.3億円

 

などで基本的に少ないものでも10億円を切るものはほとんどありませんでした。

 

日本の映画は制作費が安いものが多く、だいたい3億円~5億円くらいが相場だそうです。

ということは、映画化するとボロ儲け!ということになります(笑)

 

実写化に反対する人たちは声をそろえて「成功した作品などない。」と言っていますが、商業的にはほとんどの映画が成功を収めていることになります。

 

その作品がファン的に満足いくものであろうがなかろうが利益は出るということですね。悲しいです。

 

しかし、ネットが復旧し、円盤が売れなくなってしまった今。新たなものを生み出すには費用を確保しなければならないのも事実なので、仕方のないことかなとも思います。

 

というわけで、漫画やアニメが次々と実写化される理由は「作ればもうかるから」です。いくら「実写化は駄作」「尺が足りない」と嘆いたところで見に行く人がいる限りこの流れは止めることはできないでしょう。

 

まあ、それだけ漫画やアニメの実写化・映画化が費用対効果の高いコンテンツとして定着しているということなのでしょう。

 

僕個人の意見としては円盤が売れなくなってしまった今となっては仕方がないかなと思います。それでみたい人が見て僕も良質なアニメが見られるならそれで世界は平和かなって感じです( ´∀` )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【デリバリー】出前館のアルバイトに応募してみた件。

f:id:kudoushinnichi1998:20181106130854p:plain

こんにちは大学生ブロガーのKazukiです。

 

今回は筆者の家の近くに新たな出前館の支社が設営されることが決まり、それに伴いアルバイトの募集がかけられていました。

 

まず出前館ってなんぞ?って人のために出前館というサービスについて話していこうと思います。

 

 

出前館とは?

夢の街創造委員会株式会社によって運営されていて、日本初の全国の出前や、宅配サービスのある店に注文を行う宅配ポータルサイトです。

 

もう少しかみ砕いて説明すると、宅配する能力のないお店の商品を取りに行って、その商品をお客様のもとへ届けます。

 

注文方法も電話ではなくアプリから行えるなど現代的なシステムになっています。

demae-can.com

 

他のお店のデリバリーバイトと比べて何がいいか?

例えば僕はガストのデリバリーの研修を受けたことがあるのですが、このデリバリーの内容をざっくり説明すると、注文を受け、お客様の家の場所を地図で確認し、バイクで宅配するとのことです。

 

対して、出前館は特定の店舗を持たないのである特定範囲内をバイクでぐるぐる走り回っているところに貸し出されたスマートフォンに注文が入り、その商品を取りに行き、お客様へ届ける。という手順になります。

 

「え?何が違う?」

 

みなさんまだそう感じていると思います。

 

この二つの違いは、ガストやピザなどの宅配業務は地図で家の場所を確認していくのに対して、出前館はそんな古臭い方法は取りません。

 

支給される端末に自分の現在地からお店を経由してお客様の家まで行くルートが表示されるのです。ですので、土地勘に優れている必要もありません。

 

僕がデリバリーのアルバイトをするなら出前館をお勧めする第一の理由はこれです。

 

さらにお店付属のデリバリーだとどうしても暇な時間にホールなどの他の仕事を手伝わなければならないので、デリバリー業務のみをやりたいという人は出前館が良いでしょう。

 

さらに店長さんから話を聞いて素晴らしいと感じた点は一件にかかると見積もる時間を40分としていることです。

 

筆者がガストの研修で言われたのは一件15分~30分だったのでこの点でも待遇が優れていると思われました。

 

まとめ

こんな人に出前館はおすすめ。

・ デリバリー以外のホールの手伝いなどをやりたくない人

・時間に多少の余裕を持ちつつ、道案内が欲しい人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかに人間がメディアに踊らされているかを考えてみた。

こんにちは、大学生ブロガーのKazukiです!

 

筆者は通学途中によくニュースアプリ(スマートニュース)を利用してニュースを読み情報収集に努めているのですが、その内容の不確定具合をみなさまにもお伝えしたいと思ったので書きます。

 

少し前にgoogleスマートフォンpixelが日本に上陸するとのビックウェーブにメディアが乗っかって

 

iphone xよりも買い!!」

 

などと大きく数日間にわたって記事を出し続けていました。

 

しかし、販売から数日経ち機種に誤作動が起こるとそのように世紀の大発見のように取り上げていたメディアも揃って手のひらを返し

 

「不安要素が多く、今後のアップデートに期待する。」

「新型iphoneとそんなに金額に差はないが少々不安である。」

 

などと報じ一斉に手のひらを返すのです。

 

 

ここで僕が伝えたいのは

「無知よりも勘違いが危ない。」

という言葉です。

 

無知ならば正しい情報をしっかりと調べようとすれば良い。

 

しかし、勘違いしている場合は話が変わってきます。

 

その情報が正しいと信じてしまっているのです。

 

この場合は自らが「あれ?おかしいかな?」と思わない限りその情報が変わることがありません。

 

なので、情報がスマートフォンという端末で気軽に手に入れることができるようになった今、重要な本質は自分でどの情報の信憑性が高いのかどうかを見分ける力をつけることだと僕は思います。

 

そうしなければ間違った情報をもとに行動してしまう恐れがあり、それは現代ではとても怖いことです。

 

例えばバイクの互換性のあるパーツについての話をしている場合。「このパーツはこれと互換性があるので代用することができる。」などと記事に書かれていてもその結論に至った経緯が書かれていない記事は信憑性に欠けるということになります。

 

しかし、そのような経緯が書かれていないとしてもその後の動作状況の動画があったりすれば多少なり信用できるという判断に至ります。

 

 

このような判断基準などがないのにもかかわらず一概に信じてしまうのは大げさにいうと危険です。

 

なので、スマートフォンについては一回お店のプロに情報を伺ったり、カタログを見て検討したりと信用あるところからの情報を通して自分の頭で判断するということがこれからの世の中では必要になってくると思います。

 

長々と書きましたが、最近ニュースアプリの情報に一喜一憂し目をキラキラさせていた筆者が、数日後それとは対極の記事を目にして改めて気をつけようと思った経緯をみなさんにも紹介してみました(´△`)

 

皆さんも誤った情報に気をつけて生きていきましょう!

 

それでは!