Kazukiの人生歓

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【必見】年間1900円を払ってでも使いたい学生限定Prime Studentのメリットとは。

f:id:kudoushinnichi1998:20180913095853p:plain

 

こんにちは!理系大学生ブロガーのKazukiです。

 

今回はAmazonを利用する人も利用しない人も必見!Prime Studentについて紹介していこうと思います。

 

さて、実際僕も利用しています「Prime Student」いったいどんな点で優れているのか?

 

様々な人が詳細を発信していますので、今回は僕が実際に便利だなと思った点について話していこうと思います!

 

 

 

おすすめポイント1:アニメ、ドラマなどが見放題

まず、登録しようと思ったときに思いついた理由がこれです。

 

筆者は見られる作品数がアニメに関しては1番多いdアニメストア(約2万種類)に登録していたのですが、アニメを見ていると「たまにはドラマや映画が見たいなあ。。」と思うようになりました。

 

ここで、dアニメストア(月額400円くらい)と並行してなにか見放題に登録しよう!と考えるようになりました。

 

まず候補に上がったのがdアニメストアを解除してNetflixに登録しようかと思ったのですが、こちらは一番見たいと思っているアニメの作品数が少ない。

 

 

ここで思いついたのは、dアニメストアとPrime Studentとの併用です。

Prime Studentに関してはアニメの本数は少ないものの、ドラマと映画までもがラインナップされています。

 

そしてなんといってもその利用料金が安いのが魅力です。

月額ですと約200円、年間だと約1900円で利用することが可能です。

 

dアニメストアと合わせても月額料金は700円弱で済みます。

 

これは素晴らしい!!

 

筆者はこの組み合わせを思いついたとき、すぐさまスマホを操作し登録しました。

 

 

登録しようとしたときにさらに驚くべき事実を知ることになるとは、、、。

 

 

おすすめポイント2:料金設定と特典がすごい。

上記でも話しましたが。Prime Studentを年会費登録した際の月額費用は約150円です。

自動販売機でコカ・コーラを一本買うのと変わらないですねww

 

この年会費、学生期間が終わったら通常料金の年間3900円に移行するものと考えて入会したのですが、なんとこの料金入会した時から4年間有効らしいんです!!

 

Amazonさん。あんたってやつは。。。」

 

ということは、実際に僕が入会したのが大学2年の9月なので、無事就職を果たし社会人になったとしても、おうちに引きこもっていたとしても、卒業から2年間は年間1900円で利用できるということです。

 

ということは、今大学4年で未だに登録していないという人。

今すぐにPrime Student登録しないと損なのは確定です。

 

さらに!!

今登録していただいた方はAmazonで利用することができるクーポン2000円がもらえます。

 

クーポンコードは

JFSEC5I7DR39

こちらを有料会員登録後2週間後に打ち込んでもらえると利用できます。

 

「ん?2000円?年会費より高くね?」

 

そうなんです。年会費よりも高い金額のクーポンをプレゼントしてくれるというAmazonさん。至れり尽くせりです。

 

このクーポンの適用条件が、無料体験から有料会員に移行したことが条件なので、年会費、月会費の指定がないのです。

 

ということは。とりあえず1ヶ月のつもりで登録して200円支払って、退会をし、1800円分のクーポンを獲得することもできるのです。

 

まあ、一度登録してしまったら便利すぎて退会する選択は消えてしまうと思いまずが(笑)

 

 

 

「まあでも、アニメもドラマも映画も見ないしな」

という人に読んでいただきたいのがこちらです。

 

 

おすすめポイント3:本も月1冊無料で読めちゃう

アニメも映画もドラマも見ないけど本は大好きです。みたいなそこのあなた。よく聞いてくださいね。

 

なんとkindle端末をお持ちの方は月1冊無料で本を買って読むことができちゃうんです。

 

本が一冊無料。しかも月額200円。嘘みたいな話です。それだけで元を取れてしまいます。

 

しかし、ここでネックになってくるのはkindle端末を持っているということです。

つまりはスマホなどのアプリだけではこのサービスを受けることができないということです。

 

しかし、端末本体も安いと5000円くらいで買えますので、これもまた本を買っていると思えば高い出費ではないと考えます.

 

 

大学生のうちの読書は自分の価値を高めていくのに必須だと考えています。

そのことについた記事も書いているので気になった方は是非チェックしてみてください!

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

最後にその他の基本的なPrime Studentの特典内容についてです。

 

 

Prime Student主な内容

 

f:id:kudoushinnichi1998:20180914135041j:plain

 

ってな感じで細かく説明しなくても分かりやすく説明してくれていますね( ´∀` )

 

僕個人的に意見を挟むとすると、音楽はあまり好きな音楽がなかったですね。

 

それくらいです。(笑)

 

 

それ以外の部分は本当におすすめのPrime Studentまだ登録できていないという方はお早めに!!

 

 

 

 

 

大学生の時間の使い方に疑問。

こんにちは!理系大学生ブロガーのKazukiです!

 

突然ですが皆さん「大学生」という単語を耳にするとどんなイメージを抱きますか?

 

『年中夏休み』『バイトに飲み会』『サークル、コンパ』などなど

 

さまざまなイメージを抱くと思います。

 

 

まあ大体のイメージは間違っていないと感じています。

 

しかし、それとは対照的に『引きこもってゲーム』をしたりして時間を浪費してしまう人たちも僕の周りにはいます。

 

そんな人たちに20代前半の就職もしていない大学生にこそやるべきことやお金の使い方を述べていきます。

 

 

それではまずはお金について。

 

お金の特性

f:id:kudoushinnichi1998:20180913161122j:plain

 

ここではお金を使うときの、「投資」「消費」「浪費」の3つの違いに注目して話していこう。

 

消費とは

まずは消費についてです。

消費とは人間生活していくうえで避けようがありません。

 

具体的には下記のようなものがあります。

・家賃

・食費

・水道代

・ガス代

・電気代

・日用品代

・携帯電話代 などなど

 

これ以外にもいくつか該当する物はありますが、主なものはまあこんなものでしょう。

 

このことからみて、消費を減らすのは難しいです。

 

浪費とは

浪費はいわゆる娯楽や趣味など、必ずしも生活する上で必要と言えないものの支払いです。

 

・ギャンブル(パチンコや競馬)

・趣味に対する支払い(フィギアなど)

・行楽地へのお出かけ

・旅行 など

 

このようなことが浪費に該当します。

 

また、モノによっては消費から浪費へと変わってしまうものがあります。

例えば洋服

 

普段着る服として欠かせないものであれば消費ですが、衝動的にかってしまった服、1年の中で1回も着ないような服を買ってしまえば、それは浪費でしょう。

 

投資とは

 投資は将来への対価が期待できるもの、支払ったものに対する効果があるものを指します。

具体的には

 

・資格取得のためのセミナー参加費

・学校の授業料の支払い

・子供のための塾代

 

このように自分の能力がアップしたり、経歴を築き上げるために必要なことは投資と考えて良いでしょう。

これ以外には株投資などもありますが、これは必ずしもプラスになるわけではないので投資とは言い難い部分があります。

 

投資は成果が出たり、将来的に良い影響があってこそ初めて投資と言えるので、実際に支払っているときは本当に投資と言えるのか、その段階では未知数な部分もあります。

 

このような投資の中で大学生におすすめできるものは、本を読むことです。

 

本を読むということは自分自身の教養を深めるのにもってこいのツールです。

 

これからの時代はインターネットが普及し、人生100年と言われていることもあって、自らのスキルを向上させていく必要があります。

 

自分のスキルを付けるためには知識が必要になってきます。

 

この時に最も活躍するのはやっぱり本なんです。

 

本というのはたった1000円ほどですさまじい量の情報を得ることができます。

 

しかし、社会人になってしまうと日々の生活や仕事に追われてしまうので本を読む時間を生活の中に作ることが学生よりも困難です。

 

その点では大学生には時間がたっぷりとあるので、アルバイトに精を出すのもいいですが将来への投資と考え本を読み知識を蓄えなにか初めて見るのもいいかなと考えます。

 

もしかしたら1時間をたったの1000円で企業にうっぱらうよりも大きな資産を得ることができるかもしれません。

 

 

大学生のうちにやっておくべきこと

上記でも述べたように、大学生のうちはたくさんの本を読むことが大切だといいました。

 

この記事を読んで本を読んでみようかなと思った人におすすめなのは、学生のうちにPrime Studentに登録しておくことです。

 

こちらに登録すると、1か月に1冊本を無料で読むことができます。

 

気になった方はこちらの記事にも目を通してみてください。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

それでも「俺には本はやっぱり合わない」「すぐ飽きちゃう」という方には本ではなくセミナーに参加してみるというのも手です。

 

下記に掲載したのは有名なマネー講座である「Financial Academy」さんのセミナーになります。

こちらの講座は新宿で開かれており、しかも参加するとアマゾンなどで500円で販売されている本を貰うことができます。

 

もちろん無料です。少しでも気になりましたらこちらからお願いします☟

 

 

僕がこちらのセミナーに行ってきた感想についてはまた別で記事にしようと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

大学生で生協割引があるからと言って教科書を生協で買う人。損していますよ。

こんにちは!理系大学生ブロガーのKazukiです。

 

夏休みも終わりもうすぐ後期が始まる大学生は多いのではないでしょうか?

 

後期の履修を組んだり、バイトのシフトを組んだり、この授業は楽単だ。あの先生はなかなか単位をくれない。などの話題で持ちきりかと思います。

 

そんな大学生を待ち受けている恐怖とは。。

 

 

 

教科書販売という名の恐怖

大学生の夏休みの大体は、暇を持て余しその暇を浪費するためにお金を消費する。こんな感じでしょうか?(笑)

 

こんな生活を1か月半近く続けてきた大学生のお財布事情はいったいどうなっているでしょうか?

 

はい。ほぼすっからかんな人。僕の事ですね。(笑)

 

そんな中で大学生の皆さんが見失いがちな山場が一つあります。

 

それは・・・。

 

新学期の開始に伴う新しい教科書の購入です。

 

一見、ああ、教科書販売の事ね。あー今回はいくら持ってかれるんだろう。

など軽い気持ちかもしれません。

 

しかし、大学一年生でまだ環境変化に慣れていない一年生に伝えたい。

の教科書は思っているより高いです。

 

かかるときは1年前期のみで2万円を超えることもあります。

 

僕も一年生の時は生協の10%引きが一番賢い購入方法だと考え購入していました。

 

しかし、大学生の平均月収は約4万円という調査結果によると、この2万円という出費はなるべく減らして他にそのお金を回していきたいですよね?

 

f:id:kudoushinnichi1998:20180913093116g:plain

引用:

https://berd.benesse.jp/berd/center/open/report/daigaku_jittai/hon/daigaku_jittai_2_2_7.html

 

ここで実際僕が購入した方法をいくつか紹介していこうと思います。

 

メルカリを利用して古本を探す

僕がまず思いついた販売先はメルカリです。

今となってはずいぶん有名になりましたメルカリ。こちらのサイトで教科書を購入する際に注意すべきことは。

 

・出版年に気を付ける。

・みんなが利用するので、るようする教科書が分かったら早いうちに探す。

・書き込みがあまりに多いものに気を付ける。

 

この3点に気を付けていれば大丈夫だと思います。

 

 

実際に僕が今期利用する教科書をアマゾンとメルカリで比較してみました。

 

 

 

メルカリ。安すぎです。(笑)

 

ここまで安いと新品で教科書を買う気がなかなか出ませんね。

 

さらに大学生の教科書の古本は状態がよいものがとても多いです。

 

この理由は個人的に考えるに、大学生は何も考えずに周りに流され生協で新品の教科書を購入する。

 

その教科書はたいして使われることなくメルカリなどのネットショップに販売される。

 

この流れだと思います。

 

実際に僕が購入した教科書は新品同様のものがほとんどでした。

 

ぜひネットを賢く使って消費を減らしていってもらえればと思います。

 

それでも古本は嫌だ。という人も少なからずいると思います。

 

そんな人におすすめなのは次に記しますPrime Studentです。 

 

Prime student の利用

f:id:kudoushinnichi1998:20180913095853p:plain

Prime Studentは、アマゾンが学生向けに出している会員プログラムです。

 

基本的に、一般向けの会員プライムと似たようなサービス内容ではあるのですが。その特典内容の優遇っぷりが素晴らしい内容になっています。

 

正直「これで利益が出るのか?」と思えるくらいの特典になっています。

 

そして、今回はPrime Studentで本を購入すると10%還元という特典を利用して購入するのも賢いと思います。

 

Prime Studentについては後に詳しく他の記事として書こうと思います。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

【必見】通学時間2時間の大学生が「マクロミル」使ってみたら素晴らしかった話。稼いだ収入を大公開!

f:id:kudoushinnichi1998:20180912113214p:plain

 

こんにちは!理系大学生のKazukiです。

 

実は僕、マクロミルでアンケートモニターをやっていました。

 

今回はその評判と実際にやってみて稼いだ金額や他のポイントサイトと比較して感じたことをお伝えしようと思います!

 

 

 

収入を大公開

僕は大学まで片道2時間くらいかけて通っているので、その空き時間を利用してアンケートを消費していくのは簡単でした。

これまではひたすらモンストをやっているだけでしたからねw

 

というわけで、1か月本気でマクロミル に取り組んだらいくら稼げるのか?

 

ここで、僕は直近3日間に貯めることができたポイント数を計測してみることにしました!

 

その結果は。。。

 

 

なんと198ポイントも貯めることができました!

 

素晴らしいですね。たった3日間で198ポイント。

 

これを1か月続けたら単純計算にはなりますが、約2000ポイントを稼ぐことができます。

 

マクロミル では、1ポイント=1円換算なのでポイントの部分がそのまま円に読めます。

 

後述しますが長くやっていると稼ぎが上がって月に2000~3000円稼ぐ人も出てくるようです。

 

 

なぜマクロミルを選んだか?

お小遣いサイトには大きく分けて2つあります。

 

・モッピーやげん玉などのポイントサイト

マクロミル Toluna などのアンケートモニターサイト

 

 

ポイントサイトは主にクリックやゲーム、タイピングなどをやってせいぜい月500円くらい。

 

僕も昔お小遣い稼ぎになればなという軽い気持ちでポイントサイトを利用していましたが、頑張ってそれくらいでしたね。

 

対してアンケートサイトは前述したようにアンケートに答えて月1500円は稼げます。

 

答えを選択するだけなので、基本的にポイントサイトと比べて労働力が低い。

 

僕がアンケートモニターをおすすめする理由はこれが一番大きいです。

 

 

それに加えて、マクロミル は銀行振り込み手数料が無料です!

 

さらに1ポイント=1円換算だったりとほかのアンケートサイトとは別格の存在です。

他のアンケートサイト、例えばinfoQ なんかは直接銀行振り込みだと、せっかく稼いだ額から手数料を引かれてしまうのです。

 

登録する前にこの部分を見落としてしまって登録してしまう人がなかなか多いイメージです。手数料って意外と馬鹿にならないですからね。。。

 

 

アルバイトとの比較

大学生といえばバイト、バイトと言えば大学生みたいなところがありますが、実際のところバイトと比べてみてどうなんでしょう?

 

今回1ヶ月マクロミル で稼いだ金額は1980円、回答にかかった時間は毎日2時間なので

 

1980円÷30日÷2時間=33円。

 

 

つまり自給33円です。

 

「おい。バイトのほうが全然効率いいじゃん。」ってなりそうですが。

 

もう少し話を聞いてください!!

もちろんアンケートモニターにも良い点があるのです!

 

以下では僕が実際にマクロミル が優れている思うことをポイントに分けて説明していきましょう。

 

 

 

マクロミルの利点その1.空き時間がお金に変わる

大学生の皆さん、大学に行くまでの通学時間、授業の合間時間、昼休み、空きコマ、バイトまでの暇な時間、いったい何をして過ごしていますか?

 

実際僕もマクロミル を利用する前までは、友人とモンストを開いたり、何となくtwitterを開いてみたり、ずいぶんと時間を浪費していたものです。

 

でもアンケートモニターはそんな非生産的な時間を生産的な時間に変えてくれるんです!

 

そして、この時間の束縛がないというのは逆に言えば「やりたくなければやらなくてもよい」ということにもなるのです。

 

これは特にバイトができないサラリーマンや子供の世話で忙しい主婦、僕みたいな「今月ちょっこと小遣いが欲しいな」という学生なんかにはぴったりですよね!

 

片手間にやって、ちょっと息抜きのお酒代が稼げるなんて最高です。

 

 

実際に僕が利用している方法としては、マクロミル での稼ぎを貯金に完全に回すために口座を分けています。

 

その口座を1年間放置するとどうなるでしょうか?

 

1980円×12ヶ月=23760円

 

となりますね。この約24000円を毎年彼女の誕生日前に下して誕生日プレゼントを買う費用の足しにしています。

 

大学生は突然の大きな出費に弱いので、この使い方は個人的にとてもおすすめできます。

 

このようなシチュエーションにない方も、どうですか?スマホで暇なときにサッと回答するだけで年間2万円以上です。

 

大人になってもうもらえなくなってしまったお年玉の復活です!!

 

  

マクロミルの利点点2.煩わしい人間関係がない

人間関係とは難しい問題だと筆者は思います。みんな同じ人間ですので、気が合う人、会わない人がいるのはどうしようもないことだと思います。

 

しかし、アンケートモニターはそんな煩わしい人間関係がないのです。

 

その点アンケートは副業にもってこいですよー。

 

向かうのはモニターの画面だけですから(笑)

 

それどころか、自分の一番お気に入りのリラックスできる場所(ソファーの上)などで作業することも可能なのです。

 

まあ、場所によっては会場調査なんかで人と会うことになるかもしれませんがマクロミルはその辺安全そうです。

 

こういう人に会わなければいけないアンケートは月に何回も来る「〇〇という調査やるけどこれるひといるかな?」というアンケートに対して「いけるよー」と言わなければ行く必要はありません。

 

ですがもし参加した場合、なんと多額の報酬が約束されています。

 

ぼくが実際に行ったことがある会場調査は『数人のグループでお題に対して45分ほど話し合い報酬は約8000円ほどでした。』

 

一回の階層調査でウン万という話もあるくらいですから、人と会うのは別に苦ではないという方はぜひ参加してみてください。

 

 

マクロミルの利点その点3.とにかく楽 

マクロミル のアンケート回答方法はチェックボックスをクリックしていくだけというものがほとんどなので、あっという間にアンケートが終わります。

 

1~2分で3円くらい稼げちゃうので、クッソ楽です

 

 

バイトはちゃんとした「仕事」なので身体的・精神的にきついですし、それに対してもアンケートは「仕事」というより「暇つぶし」に近いので心も体も楽です。

 

さらには、PCが無くてもスマホとインターネット環境さえ整ってさえいれば、簡単に始めることができるので。本当に簡単です!

 

 

悪用とか個人情報漏洩が怖い

稼げってお得ってのはわかったけど、やっぱり情報漏洩とか怖いですよね。

 

もちろん僕も登録する前はめちゃくちゃ怖かった。

 

 

でもマクロミル 東証1部上場企業なんですよ!

 

つまり住所名簿を売るよりまじめな運営をしていて株主の信頼を手厚くしたほうが彼らにとって得なんですよ。

 

それに加えて毎月3万人ペースで会員が増えているってところを見るとリストの扱いも慣れているはずである。

 

 

アンケートの量は?

 僕は高校生の時にLINEのスタンプが欲しいがためにたくさんのポイントサイトに登録しまくっていました。(実に馬鹿ですね。)

 

この経験から言わせてもらいますとアンケートの量はめちゃくちゃ多いです。

 

毎日たくさん来ます(笑)

 

そしてマクロミル の場合ですが、登録する際にアンケートが来る時間を指定できるんです。

 

この時多くの時間にチェックしておくと夜中だろうと引っ切り無しに来ます。

 

 

メールなんかもこんな感じになります。

f:id:kudoushinnichi1998:20180912145841j:plain

 

とにかく、アンケートの量がとても多いのでGmailやYahoo!メールなどを利用することをお勧めします。

 

 

まとめ

とにかく時間がかからずに、隙間時間を有効活用するのに最適な『マクロミル

 

自分の中ではお金が発生しているとは考えずに、あくまで暇つぶし、ボランティアという意識でやり続けていくと気が付いたらお金が入っている。

 

そんな感じでやっていくと気持ち的にも楽ですし、お小遣いをもらっている感覚になれると思います。

 

 

あと僕も実際にやっている方法ですがマクロミル と並行してinfoQ Toluna にも登録しておいて、時間をうまく使えばもっと効率的に稼ぐことができます。

 

分散すれば万単位も全然あり得ます。

 

 

もし少しでも気になる方は、登録だけでもしておくと良いですよ。

 

だって、なんといっても無料です。これはとても大きいです!

 

しかし、人間。始める敷居が低くなれば低くなるほどすぐにやめてしまったり、なかなか続けることができなくなってしまうものです。

 

そこでいっぽ周りとは違う行動をできる人に僕は価値があると考えます。

 

もちろん、登録には名前を入力したりする手間もありますが、それだけで収入源が増えるんですから、些細なことです。

 

 

今、「どうしようかな?」「登録しようかな?」「でも少しめんどくさいしな」って迷っている人は、とりあえず登録だけでもしてみてください!

 

僕はポイントサイトというとごちゃごちゃしていてポイントを換金する仕組みも分かりにくく実に使いにくいイメージを持っていました。

 

しかし、マクロミル は違いました。洗練されたデザインに使いやすく分かりやすい操作性。僕が使い始めた際は衝撃を受けました。

 

 

見てください。このシンプルだけれどかっこいいデザイン。

とても分かりやすい表示画面。

 

ほんっとに使いやすくてこれなら続けられそうと僕自身思いました。

 

 

もし僕の話を聞いて、「あ、ちょっと気になるかも。」「このかっこいいアプリ使いたい」と思った人は、登録だけでもしておくといいですよ。

 

だって、なんといっても無料ですからね。

 

とりあえず登録をして試しに使ってみてください。それでも「やっぱり自分に合わない」と思うようであれば、それから続けないという選択をするのも手だと思います。

 

僕が思う時間の無駄な使い方は、情報収集を行っていながらその情報を生かすことをせず、思いとどまって行動しないことだと思います。

 

日本人は特に引っ込み思案で自分の考えを行動に移すのが苦手だと思います。

 

しかし、実際に行動に移してみることでその経験は自分の成長材料になります。

 

僕は僕の記事を読んでくださる読者様にも僕と同じように行動に移す力を少しずつ培っていってもらいたいと考えます。

 

登録などもっと詳しい情報はマクロミルの公式サイト で見ることができるので、興味が湧いた方はぜひ下のボタンから覗いてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイトで地道に稼ぐなんてもったいない!!大学生の僕でも簡単に1万円以上お金を稼げる方法を紹介する

 

 

こんにちは!現役で理系大学生をやっているKazukiです!

 

 

僕は大学生になってから自分の生活費を払っているので、お金のことでかなり苦労してきました。

 

だからこそ、効率よく自分でお金を稼ぐ必要がありました。

 

1日に複数個のアルバイトを掛け持ちして13時間ほど働いている時期もありました。

 

 

しかし、最近はインターネットを活用することでお金を稼ぐことが容易になってきました。

 

例えばアフェリエイトやFX、株式、ネットショップなど様々な方法でお金を稼げてしまいます。

 

大学生をしながら、お金を稼ぐことは簡単なことではありませんが、決して不可能ではありません。

 

あなたの努力と工夫次第でいくらでも可能だと考えています。現に僕がそうでした。

 

今回は僕や友人が実際にお金を稼げた方法を9つ紹介していきます。

 

自己アフェリエイト

 

www.youtube.com

 

 

今すぐにお金が欲しいという方におすすめなのは『自己アフェリエイト』。

 

 

アフェリエイトとは、ネットを使った企業広告である。

 

自分のサイトに貼り付けた企業広告経由でそれを登録または購入してもらえれば、成果としての報酬を受け取れるというシステムである。

 

この中で、自己アフェリエイトは誰かに紹介する必要はなく、自身で登録や購入を行うことで報酬をもらうことができます。

 

ここに登録してあるサービスを利用すると、月に数千~数万円程度のお金を稼ぐことが誰でも可能。

 

ここにあるサービスの中で報酬が高いものは、クレジットカードの登録やFXの口座開設などです。

 

 

僕自身も過去に利用したことがあって、3万円程度稼ぐことができたのでこれはとてもおすすめします!

 

『自己アフェリエイト』でおすすめのサイトはA8.net です。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20180911115245j:plain

 

業界最大手サイトで案件もかなり多く上場もしている企業なので安心して利用できます。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20180911115515p:plain

 

手順は簡単。メールアドレスを入力。ただそれだけで仮登録完了。

後は届いたメールに書かれている手順に従うだけ。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20180911115720p:plain

 

その後にセルフバックというところから自身が登録したい案件を登録して報酬を受け取ることが可能です。

 

「今月お金使いすぎてやばい。」「今すぐお金が必要。」という人には本当におすすめなのでどうぞ!

 

 

・公式サイト

 

ココナラ

f:id:kudoushinnichi1998:20180911120856p:plain

 

ココナラは、自分の特技を売ってお金を稼ぐことができるサービスになります。

 

500円から最大5万円まで値をつけて販売することができます。

 

本当に何でもいいと思います。音大に所属していて何か楽器を演奏することができるのならばそれを売りにしてもいいでしょうし、車や自転車が好きで専門的な知識を持ち合わせているのなら、その知識を利用して今から購入しようとしている人が最高の判断をできるような手助けをするのもいいかもしれません。

 

ここで自分の知識を売って、実績をつければ将来的に自分だけのサービスを展開することも可能になるかもしれません。

 

 

 

BASE

f:id:kudoushinnichi1998:20180911124753p:plain

 

ネットショップが簡単に作成できる時代になったとはすばらしいですね!

個人情報を打ち込むだけでネットショップが開設できてしまいます。

 

こちらもココナラと同じように自分のスキルを販売したり、アクセサリーなど作って販売することも可能で、なんでも販売することが可能です。

 

わずか3分程度で自分のネットショップを開設することができてしまうし、知識がなくても作れてしまうというのが魅力ですね。

 

稼ぐ目的で始めるのもいいし、自身のサービスを売るということもできるので、めちゃくちゃ便利です。

 

もの作りが趣味の人にはもってこいのサービスですね。

 

 

 

 

 

FX

f:id:kudoushinnichi1998:20180911132526p:plain

 

お金に少し余裕がある方におすすめしたいのが『FX』。

様々なFX証券がありますが、口座登録数が一番多いDMM.com証券がおすすめ。

 

初心者から玄人までとりあえずここに登録しておけば間違いありません。

DMM.com証券のFX講座は今なら開設するだけで、最大報奨金2万円をもらうことができます。

 

ただ条件があって、最初の振込金額が一括で5万円入金することが最低条件なので、お気を付けください。

 

FXは素人として始めるには少々難易度が高いので、きちんと勉強しながらやらないと痛い目にあってしまいます。ギャンブルではなく余剰金で始めるようにしましょう。

 

 

・公式サイト

 

 

 

 

webライター

f:id:kudoushinnichi1998:20180911134109p:plain

 

今最も話題性の高い副業のひとつですね。学生だけでなく主婦にも大人気。

文章を書くのが好きな人におすすめしたいのがクラウドソーシング。

 

中でもこのランサーズは業界でもかなり最大手のサイト。

ライティング案件がたくさんあるので文章を書く練習にもなります。

 

一つの案件で1~10万円なんて言う案件も山ほどあるので月収30万円以上も夢ではありません。

 

30万円といえば新卒の初任給よりはるかに多い金額。

そんな金額を稼げちゃうチャンスが学生にもあるんですよ。

 

初心者でも記事作成に挑戦して、1万円を稼ぐことは十分に可能。

文章を書いてお金を欲しいという方におすすめ。

 

文章力アップにも繋がって、お金をもらうことができるので、文章を書いてみたいという方はぜひ登録して仕事をしてみてください。

 

 

 

 

ブログ運営f:id:kudoushinnichi1998:20180911134919j:plain

 

長期的な資産を形成したいという人にはブログ運営がおすすめ。

自分の体験したことなどを記事にしてお金を稼ぐことも可能。

 

例えば好きなものや趣味に関して情報発信した際にも広告費でお金を稼ぐこともできるのです。

 

ただ収益化するのに時間がかかり、5万円稼ごうと考えると半年くらいは必要になります。

 

僕はまだブログを始めて間もないです。

 

ブログで稼ぐ際に重要となってくるのがネット上でよく読まれる記事を作ることです。

 

顔出しをすれば自分の知名度も広がるし、お金を稼ぐことができるブログは長期的な目で見ると最強の資産です。

 

最強の資産を作ってしまえば、何もしなくてもある程度のお金を稼ぐことができるのがブログの最大の魅力。

 

稼いでいる人の中には月額100万円以上稼いでいる人もいます。

コツコツやり続けることができる人にとってはブログは最強のお仕事です。

 

 

僕はブログを始めてから、のうのうと大学生をやっていた頃と比べ非常に生きがいを感じています。

 

これも時間のある大学生のうちにブログによる活動を始めることが出来たおかげであると思います。

 

なので僕は特に大学生の皆さんにブログという活動を始めてもらいたいと心から思います。

 

 

初心者がブログを始めるなら拡散機能がある、はてなブログがおすすめです。

 

 

 

 

アンケートモニター

f:id:kudoushinnichi1998:20180911143442p:plain

 

アンケートモニターは特に簡単な単純作業。

ネット上でアンケートに答えるだけでお金が稼げてしまいます。

 

僕の周りでもやっていた人がいて、数千~1万円程度まで稼いでいる人が多かったです。

 

僕も空き時間に作業して1万円程度稼いだことがあります。

空き時間にサクッとできてしまうところが魅力ですね!

 

電車に乗っている時間や授業の暇つぶしにはもってこいですね!

ただ質問に答えるだけなので、かなり敷居が低く、誰でも簡単に稼ぐことが可能です。

 

パズドラやモンストなどの携帯ゲームに時間をつぶすより、有効に時間を使ったほうが賢いと思いませんか?

 

 

 

 

治験バイト

f:id:kudoushinnichi1998:20180911144617j:plain

 

時間が有り余っているけどお金がないという大学生に超おすすめです!

 

僕の大学の友人も治験を1度やったことがあるそうなのですが、1回に最低でも10万円はもらえるみたいです。

 

一般に市場に出る前の薬を飲んでその経過を調べるというもの。

 

治験と聞くと危ないイメージを持つかもしれませんが、何度も臨床実験を繰り返し、安全性がある程度保証されたものしか出てこないみたいなので。副作用の心配はあまりしなくてよいみたいです。

 

薬の効用を調べるとき以外は暇を持て余すみたいなので、ほとんど自分の時間を過ごすことができます。

 

入院試験以外に通院試験もあり、こちらは何度か病院に通わなければならないのですが、半日程度で済ますことができるので、それでお金稼ぎができると考えれば非常にありがたいお話ですね。

 

大学生が治験バイトをする場合はほとんどの場合長期休みを活用しているそうなので、長期休みにがっつり稼ぎたいと考えている人にはもってこいです。

 

 

・公式サイト

 

 

正しいお金の使い方

僕の家には借金があって裕福な家庭ではありませんでした。

 

だからこそ「お金に悩む生活はしたくない」という気持ちがめちゃくちゃ強かったです。

 

その経験から僕はお金の使い方をきちんと学び、今ではお金に困らず生活できているので、お金について勉強して良かったことしかありません。

 

今までお金に悩んでいた理由はお金の使い方を知らなかったから。

 

もっと早くお金の使い方を学んでおけば、お金に困る生活はしなかったんだろうなと後悔しています。

 

お金に困る生活をしたくないのであれば、知識を付けましょう。

 

お金の勉強をするにあたってお金の教養講座という無料でお金の勉強ができる講座は本当におすすめ。

 

お金の運用の仕方、家計簿の付け方。お金の守り方などを講座で教えてもらうことが可能になります。

 

講座を受けるだけで、正しいお金の運用方法を知ることができます。

 

僕もお金の正しい運用方法が分からなかったため、悩むことがたくさんありましたが、きちんとお金の知識を学ぶことで、「お金がない」という問題を根本的に解決することができました。

 

お金を持ってる人と持っていない人の違いは知識があるかどうかだけ。

 

知識を持った人が知識がない人からお金を搾取しているというのが実情。

 

厳しい現実ですが、これは紛れもなく事実。

恐らくあなたはお金の問題を根本から解決したいと考えているはず。

 

もしかしたら周りの人たちはあなたに隠れてお金の勉強をしているのかもしれません。

お金の稼ぎ方や使い方、お金の様々な知識を早めに付けてお金の悩みから解放されてましょう。

 

1か月勉強が遅れてしまうと、かなりの遅れを取っていると思いませんか?

 

今すぐ受講しておくと来月からのお金の稼ぎ方や使い方が一気に変わるので、少しでも興味あるのであれば、受けておくことをおすすめします。

 

・公式サイト

 
 
 

行動することの大切さ

お金を稼ぐ方法をいくつか紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

おそらく、この記事を読んでも実際に行動に移す人は100人中3人もいません。

 

行動の伴わない情報収集は時間の浪費でしかありません。

行動するだけであなたの人生は大きく変化します。

 

ぜひ皆さん行動に移してくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

僕がブログを始めようと思った理由。

 

  

はじめまして。理工系大学に属しています。Kazukiです。

 

 

今回は初めてのブログ投稿という事で、僕がブログを始めようと思った経緯について話そうと思います。

 

 

 

その前に、今の大学生の現状について話して行きたいと思います。

 

 

 

大学生の私生活

僕は現在大学に入学して2年目の夏休みを終えたところです。

 

 

 

1年生の時は新生活への移り変わりで周りのことまで考える余裕はありませんでした。

 

 

しかし、1年生が終わり2年目の中盤に差し掛かったところで大学生の時間の使い方に疑問を持つようになって来ました。

 

 

大学生とは時間が沢山あり、それに対してお金が無い人種だと僕は考えています。

 

 

その為、アルバイトに精を出し、月100時間近くをつぎ込んで手に入れたお金をサークルや飲み会などで消費する。この繰り返しです。

 

 

僕は周りのこんな状況を見て、「大学にこんなことをしに来たのでは無い。」と感じました。

 

 

こんな事をネット上で話していると、「それはお前の大学だけだろ。」「Fラン。」などという言葉を僕自身も思い浮かべてしまいます。

 

 

筆者は中堅の工業系大学に属しております。そして、周りの有名大学に通っている友人に話を聞いてもとてももったいない時間の使い方をしているなと感じてしまったのです。

 

 

 

 

 

 

そうして、学生のうちに自分にスキルを身につけて行こうと思い、自ら殻を破った第一歩目がこのブログ運営ということになります。

 

 

 

 

なぜブログだったのか? 

僕が選択したのがなぜブログだったのかというと、僕以外の大学生にも同じように行動を起こしてみようと思ってもらいたかったからです。

 

 

日本人は、慎重で丁寧で周りに流されやすく、自らの殻を破って行動に移そうとする人が少ないと思います。

 

 

そんな人達の背中を押すためには、自らの意見を発信する必要があると考え、より多くの人の目に触れる必要があると考えました。

 

 

その為には筆者が疑問に思う大学生の行動をより良いものにする為のちょっとしたアドバイスや実体験を紹介して行くのがいいと考え、このブログというツールを用いて発信する事を決めました。

 

 

 

さいごに

これから僕は大学生に関する実体験や個人的に気になった事を書いていこうと思います。

 

 

すこしでも読者様の役に立てたらと嬉しいです。

 

 

長文失礼しました。

 

質問コメントなどありましたらどしどし送ってください!