NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【必見】知らないと損!高すぎる日経新聞の購読料金を無料にする方法

こんにちは、インターネットが復旧した近年サクッと情報を収集することが出来るようになりました。

有名なニュースアプリの一例を挙げると、皆さんご存知の「グノシー」や「スマートニュース」などがあげられます。

しかし、このようなニュースアプリではニュースの深いところまで記載されていなく、おおざっぱにとらえる事しかできません。個人で株の売買を行っている人などには情報が浅く不十分であることが多いです。

 

そんな現代だからこそ貴重な情報の収集源となるのが新聞です。

 

今回は数ある新聞社の中から、私は日本経済新聞をお勧めしようと思います。

 

日経新聞ってどんな新聞?

 

なぜ日経新聞を勧めるのか?

今回私が日経新聞を勧めるにあたった動機は1つです。

先日日経新聞主催の「日経就職サクセスセミナー」というものに参加させていただきました。その際、日経の社員の方が話していたことなのですが、

日経新聞というのは、各企業を経済という観点から切り開いて情報を提供しています。

つまりは「〇〇という企業が海外の〇〇という企業を数千億円で回収しました。」などの、情報を経済という観点から深堀しているということでした。

 

この専門的な情報は一般的な主婦のような人にはそこまで必要でないかもしれませんが、投資を行っている人や、就活生にはとても役に立つツールであることは間違いないです。

 

就活生におすすめするという根拠

株式投資やFXなどを行っている人にとって日経新聞というツールがとても役に立つことは理解できました。しかし、なぜ就活生に役立つというのでしょうか?

 

これも日経就活セミナーで講師の方からお聞きしたお話なのですが

課長・係長クラス以上の役職者の購読者割合が4割強を占めている。

ということです。

 

以下の資料に詳細が載っています↓

https://adweb.nikkei.co.jp/paper/data/pdf/nikkeimediadata.pdf

 

これは、就職面接の際に面接を担当する面接官の4割強が日経新聞を読んでいるということです。

面接官も情報を日々手に入れてその中から間接的に自社に関連のある内容を面接の時事枠などで質問されます。その時に同じ情報を知っているというのはとても強みになります。

また上記の資料から読み取れるのですが、若い世代ほど購読者の割合が少ない傾向にあります。これは、他の就活生との差別化を図れるということでもあります。

 

このような点から私は就活生(大学生)にもお勧めできると考えます。

 

日経新聞の購読料

さて日経新聞の魅力をたくさん説明したわけなのですが、購読するにあたって月額料金を支払わなければならないのですが、この料金が高いと言う意見が多くみられます。

 

・ツイートの引用

 

 

 

これらのツイートからも見て取れるように、やはり購読料を高く感じている人がいるようですね。

 

ちなみに料金はこのようになっています。

f:id:kudoushinnichi1998:20190518155453p:plain

基本料金は画像にもある通り紙媒体のみの場合は月額4900円、紙媒体に電子版を加えた場合は5900円となっております。

 

社会人ならともかく、学生には厳しい金額です。

 

ちなみに私が参加した「日経就活サクセスセミナー」の内容をざっくりですが説明すると、

・就活には日経新聞から得られる情報が必要だ!

・そのためにはいまから新聞を読む習慣をつけておく必要がある。

・いまこの場で契約すれば就活に役立つ本を付けます!

という感じでその場での契約をを勧めていました。私は以前から後に説明する無料で日経新聞を読むことができていたので、契約しませんでしたが会場内の9割ほどの人は契約していたように見受けられました。

 

もったいない!!

 

自分も高い料金を払い続けるのはつらい、しかし、せっかく日経新聞の優位性を感じることができたので行動に移したいと思っていただけた方にはこの先を読んでください。

 

日経新聞を無料で読む唯一の方法!

料金を確認してもらってこんなの毎月払うのきついもしくはもったいないよと考える方はこれから紹介する方法を利用するのをお勧めします。(僕もこの方法で日経新聞を読ませていただいています。大学生でお金ないんでw)

 

何をすれば読めるようになるのかと言いますと、結論から言うと

 

楽天証券の口座を開設しましょう!

 

まあ訳が分からないと思いますが、とにかくやるべきことはこれだけです。(あとアプリのダウンロード)

ざっくりと説明しますと、楽天証券ユーザには日経テレコンという機能を利用できるのですがその機能を用いれば日経新聞を読める。ということです。

 

しかし、実際紙の新聞は家に届かないので注意が必要です。

 

さらに楽天証券の電子版とは少しだけ機能が異なるので表にしてみたので見てみましょう。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190520161746p:plain

 

上の表の内容の補足をしますと、

紙面ビュワーというのは新聞紙を読んでるような感覚で記事をチェックできる機能になっております。この機能が日経テレコン楽天証券)の場合にはいちいちpdfを開かなければならないという手間が生じます。

 

次に読み返せる期間の違いですが、日経電子版を利用する場合には過去3か月の記事を読み返せるのに対して、日経テレコンでは3日間のみとかなり短くなっています。

しかし、これにつきましては下の画像にある記事の検索機能というのを用いると、過去一年分の記事まで遡って読むことができるので、あくまで日付単位での記事の検索が3日前までしか遡ることができないものととらえてもらえればと思います。

 

・画像を張る

 

口座開設方法とiSPEEDの使い方

楽天証券日経新聞を読むには、まず楽天証券の口座を開設している必要があります。もちろん口座開設は無料です。しかも「モッピー」というポイントサイトを経由して開設することでポイントを獲得することも可能です。

モッピーをおすすめ理由はこちらのサイトをご覧ください。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

「ポイントサイトは興味ない!めんどくさい!」という人は楽天証券の公式ホームページから、口座開設を行ってください。口座開設の手順が心配だという人は、下記のページを参考にするといいと思います。(私もお世話になりました。画像もあって分かりやすかったです。)

 

楽天証券の口座開設サポートページ>

・パソコンから口座開設:楽天証券を使った、口座開設の進め方

スマホから口座開設:スマホで楽天証券に口座開設

 

日経テレコン楽天証券)はパソコン、スマホのどちらでも利用することができますが、いづれも「iSPEED」という取引ツールが必要です。スマホは条件なく無料で利用できますが、windows版は利用し続けるのに条件があるので個人的にはスマホを利用することをお勧めします。

 

いかかがでしたか?今回は日経新聞というツールの優位性とそのツールを無料で使う抜け道のようなものを紹介しました。楽天証券の口座を開設するだけで簡単に日経新聞を読むことができます。特にこれから投資を始めたいなと思っている人や新社会人、就活生などは日経新聞を契約する前に、まずはこちらを利用してみるのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

バイト先決まるだけで1万円?最もおすすめのバイトの探し方。

こんにちは、新しく高校生になった人、大学生になった人。いろいろな人がいるかと思います。

そんななか、「初めてのアルバイトを始めてみよう!」という人もいると思います。

 

アルバイトを始めようと考えたらまず、求人サイトから応募しなければいけませんね。タウンワーク、an、マイナビバイト、、、など様々ありますよね。

 

しかし、数ある求人サイトの中でもあまり知られていない「マッハバイト」というサイトがあります。

 

今回の主役となるのはこのマッハバイトさんです。

同じ求人であっても、マッハバイトから応募して採用が決まるとマッハボーナスがもらえる仕組みになっています。

 

 

マッハボーナスって?

マッハボーナスの仕組みがいまいちよくわからない。という人の為にちょっとだけ説明しようと思います。

f:id:kudoushinnichi1998:20190527100136p:plain

引用:マッハバイト

 

マッハボーナスの仕組みは、、、

①マッハバイトで求人に応募

②採用される

③最大一万円GET(最低5000円)

 

要するにタウンワークなどの他の求人サイトから応募するよりもお得であるということになります。

 

賢いマッハバイトの使い方

そんなこと言っても、掲載されている求人数はタウンワークなどには劣ってしまうところがあります。

そこで今回は私がマッハバイトのベストな使い方を提案しようと思います。

 

①まず自分の好きな求人サイトに登録。

②そこでやってみたいバイトを発見する。

③そのやってみたいバイトのお店を改めてマッハバイトで検索し応募する。

 

こうすれば、少ない求人の中からバイトを探す必要もなく、マッハボーナスをGETし損ねることもないでしょう!

 

是非この方法で新しいバイト先を見つけちゃってください!

 

 

UQモバイルの節約モードだけで生活できるのか?気になる速度は?

f:id:kudoushinnichi1998:20190120211840j:plain

こんにちは!携帯会社と言えばまず思い浮かぶのは「ausoftbankdocomo」の大手3社だと思います。しかし最近は、格安SIMを扱う会社が増えてきていて、月々6,000円ほどかかっている携帯の代金を2000円位まで下げることができるようになってきました。

 

私は現在「UQモバイル」を契約しているのですが、UQモバイルを選ぶにあたった決め手を皆さんにお伝えできればなと思います。

 

節約モードのみでの生活は可能なのか

ここでようやく今回の本題へと入っていこうと思います。

UQモバイルには、データを消費する「高速モード」とデータ消費のない「節約モード」というのがアプリから簡単に切り替えられるようになっています。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190523144544j:plain
 

上の画像がアプリの画面なのですが節約と書いてあるところをタップすれば、すぐに高速モードへと変更できます。

 

ではこの節約モードはいったいどれくらいの速度が出るものなのでしょうか?

公式サイトでは他社の通信制限の速度が200kbpsくらいなのに対して、UQモバイルは300kbpsとかなり高速となっております

 

とは言いましても数字で説明されても実感がわかないと思いますので動画を使って説明していこうと思います。

 

youtube

youtu.be

・モンスト

youtu.be

Google map

youtu.be

・インターネット

youtu.be

 

比較的重たそうな三つのアプリを用いて試してみました。画質は少し粗いけれどYouTubeで動画の再生も可能でした!さらにGoogle mapやモンストも動くのでこれはもはや通信制限ではないなと感じました( ´∀` )

 

さらに、私はdアニメストアを契約しているのですが、こちらも再生することができました。基本的にはアプリのダウンロード以外なら何でも動きそうですね。

 

最後に一応ベンチマーステストの出来るアプリを用いてテストをしてみました。

youtu.be

やはり、200~300kbpsくらい出ていますね。

 

まとめ

UQモバイルの節約モードのみを用いて生活することは可能だということでいいでしょう。しかも普段動画は見ないネットサーフィンとSNSしか使わないという人はほとんど不便しないと思います。LINE、ツイッターなどの基本的なSNSは余裕で動きましたので心配ないです。

 

低速切り替えはUQモバイルのライバルであるYmobileにはない機能です。つまり金額はほぼ同じですが、UQのほうがデータ容量の小さいプランを選択できるので、結果的にかかってくる金額が安くなると考えられます。(ちなみにYmobileの速度制限時は128kbps)

 

さらには、Ymobileは余ったデータを翌月に繰り越すことができない仕様になっているので、この点でもUQのほうが勝っているでしょう。

 

このような様々な点を考慮すると、格安simでベストな選択はUQモバイルであると私は考えました。少しでも皆さんのキャリア選択の力になれれば幸いです!

 

 

徹底比較!リネンシャツの最強は無印か?ユニクロか?

こんにちは。最近は雨が降る日が多くなり始めて、気温も徐々に暖かくなってまいりました。こんな季節になるとリネンシャツ(麻シャツ)が心地いいですよね。

 

私がリネンシャツに憧れを抱いた理由はドラマ「リッチマン・プアウーマン」に出てくる日向徹役の小栗旬のキャラが超絶かっこよかったからです。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190522114102j:plain

 

いやあ、男ながら惚れました。この日向徹という人物はベンチャーIT企業の社長ですべての事柄に合理性を求めるような人物で、その姿勢はファッションにまで行き届いており、そのスタイルはとてもかっこいいものです( ´∀` )

 

まずは麻シャツを知らない人の為に軽く説明していこうと思います。

 

 

 

リネンシャツとは?

リネンシャツとは、麻の一種であるリネン生地で作られたシャツ全般を指します。

 

麻と聞くとゴワゴワした肌触りをイメージする人もいますが、リネンは着心地の良さと清涼感があって夏にとっても人気の素材です。実際に着てみると夏でも長袖で乗り切れそうなくらい涼しいです。

 

しかし、このリネンシャツにもいくつか種類がありまして、100%麻の物から一部綿を入れ込んでいるものもあります。

今回紹介しますのは、100%麻生地の物です。

 

ユニクロと無印洗いざらしシャツの比較

今回比較するのはユニクロの「プレミアムリネンシャツ」と無印良品の「洗いざらしシャツ」です。

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190522114620j:plain

出典:ユニクロ

 

f:id:kudoushinnichi1998:20190522114646j:plain

出典:無印良品

 

 

続いて価格の比較に移ります

無印:3.900円(税込み)

ユニクロ:2.900円(税別)3.220円(税込み)

レディースはこの金額から-1000円くらいの感覚です。(安くてうらやましい。。。)

ざっくり比較して1000円くらい差がありますね、、、

 

 

こう見るとユニクロのほうがコスパが優れているような気がしますが、ユニクロの唯一の欠点が「ものすごくしわになりやすい」という点です。

 

しわ感の違いはこちらのサイトで分かりやすく画像を用いて説明されています。

allabout.co.jp

 

これはこれで、しわ感を活かして着用するという手もあるのですが、筆者が目指す「日向徹スタイル」には程遠いのでした。

 

その時、日向徹スタイルになるべく近く、かつコスパの優れている商品を探していたところ無印良品さんがベストだと考えました。

その理由は、「洗いざらし」」という言葉の通りしわが驚くほど付きにくいという点です。アイロンなんて永遠に使わないと思いましたね( ´∀` )

 

次に無印の通販を利用して購入すると、税込み3.500円ほどまで値段が基本的に下がっており(半袖はこの前見たとき定価より1500円ほど下がっていました)

これはユニクロの定価と差があまりないことが言えますね!

 

このような点から、私は日々のアイロンのストレスからの解放や、形がしっかりしていることで高見えすることを無印のメリットと考え無印良品の洗いざらしシャツを愛用しています。

 

購入する際は無印良品の店頭の金額と通販サイトを比較して購入するのが一番安く購入できます。

 

また、無印の商品を通販を利用して購入する際はLOHACOというサイトを利用するとわかりやすく購入することができます。

 

 

 

【デリバリー】出前館のアルバイトを半年やってみたけどやはり楽すぎる。

こんにちは大学生ブロガーのKazukiです。

 

今回はこれまで10を超える種類のアルバイトをしてきた私が、出前館というアルバイトがどんなに素晴らしいかを語りたいと思います。

 

出前館って何?初めて聞いたよって人は前回の記事を読んでいただければと思います。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

実際にやってみてどうだったか?

 

僕自身、高校生ならともかく大学生にもなると出来るアルバイトの選択肢が広がります。そんな中で飲食店やコンビニ店員などの最低賃金でこき使われるようなバイトをしている人は賢くないと僕は考えます。

 

それでは、出前館はコンビニや飲食業などと何が違うのかと言うと、まず僕がやっていて感じる点を挙げると、

 

1.監視されている感じがない。

2.時間的に暇なことが多い。

3.時給が一般的に高い。

 

この三点において出前館のほうが優れてます。

 

1.監視されている感じがない。

コンビニなどの閉鎖的な空間ではなく、屋外での勤務になるので、当然社員が一緒の空間にいるなんてことはありません。常に一人もしくはバイト仲間との時間が多いです。いくら社員との人間関係がうまくいっていたとしてもアルバイトで人間関係で上司にペコペコしても時給が上がるわけではないのでこれは出前館のメリットであると言えるでしょう。

 

2.時間的に暇なことが多い。

これは特に平日+土日の14時~17時くらいに言えることなのですが、とことん暇です。注文が3時間全く来ないことなんてざらにあります。最近だとフルタイムでの配達件数が4件なんてこともありました。単純計算で2時間に1件です。

この暇な時間を用いてこの記事を書いたり、学校のレポートを行ったりしています。なのでテストが近いからと言ってシフトをけ鶴必要は全くないです。出勤して金稼ぎながら勉強しましょう( ´∀` )

 

3.時給が一般的に高い。

これは出前館に限った話ではないですが、デリバリーのアルバイトは普通のアルバイトに比べて高めに時給が設定されています。僕が働いている出前館は時給1100円です。低いところと比べると一時間で100円ほど変わってくるので、多少ですがメリットだと思います。しかし、お金と等価である「時間」を失わずにお金を稼ぐことができるという点がやはり一番のメリットではないでしょうか。

 

基本的な一日の流れの紹介

僕が出勤した際の一日の流れをざっくりとですが紹介しようと思います。これを見てイメージしてもらえればなと思います。

 

12時 出勤

12~13時 約2件ほどの配達

13~14時 1時間の休憩

14~18時 基本的に暇。フードコートやマックで勉強やらを行う。

19~22時 1時間に2件ほどの注文(1件40分)を上手いこと裁く。

 

まあざっくりこんな感じですね。

1時間の残業が基本的にあるので残業代含めて一日で約1万円稼げるイメージです。

 

まとめ

人生において(大学生はとくに、何か勉強なりすることが自己投資につながるので)時間というのは時にお金よりも大切であります。この時間をある程度守りつつ、生活に必要なお金も稼ぐ。これが暇なようで忙しい大学生にとってはベストだと僕は考えます。皆さんも僕のような視点も含め自身のアルバイト先を選択されてはと思います。(個人的ベストは出前館。)

 

出前館の求人はマイナビバイトで見つけることができます。

さらにマッハバイトから応募して採用されればマッハボーナス(5千円くらい)を受け取ることができるのでお勧めです!

マッハバイトがおすすめの理由について知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

栢木先生のITパスポートはダメ?独学でITパスポートを取得する際に絶対におすすめの参考書はこれだ!

f:id:kudoushinnichi1998:20190204100951j:plain

こんにちは!みなさんはITパスポートという資格があるのはご存知でしょうか?

 

ITという単語を目にすると少し理系チックな感じをイメージする人も多いと思いますが全く持ってそんなことはありません。

 

ITパスポートは簡単に言うと3つの分野に分かれていて、その分野は

・ストラテジ系

・マネジメント系

・テクノロジ系

に分かれています。

 

この3つをもっとかみ砕いた言い方で言うと

・経営者の仕事に関する内容

・管理職の仕事に関する内容

・コンピュータの仕組みに関する内容

です。

 

要するに社会人として最低限必要であると思われる内容が一つにギュッとまとまっている資格です。

 

ITパスポートの内容などは他の人の詳しいサイトを見てもらうとして、僕が今回お話ししたいのは、この資格を独学で取得する際に使う参考書についてです。

 

 

参考書って必要?

何事も勉強する際に必要な資料があります。それは

①参考書

②問題集

です。

 

大学受験をしたことがある方なら経験したことがあると思いますが、何事も勉強の効率を上げるためには質の良い参考書が必要になってきます。

 

まず参考書でしっかりと理解しないと問題集を解いても身につかないからです。

 

なので勉強は参考書選びに時間をかけなければいけないのです。

 

しかし、インターネットの普及により自ら足を運ばなくても書籍の評判などの情報が簡単に手に入る時代になってきています。なのでネットでサクッとAmazonかなんかのレビューを読んで良さそうじゃんこれでいいや。

 

なんて感じに選んでいる人多いと思います。

 

小説とかならそれでもいいと思うんですが、資格取得は参考書選びで決まる。とも言われているのでしっかりと検討したほうが良いでしょう。

 

栢木先生がいいのか?

「ITパスポート 参考書」こんなワードで検索をかけた人いるんじゃないですか?

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

平成31/01年 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

 

 

その人たちはこの参考書にしようかと考えているのではないでしょうか?

 

 なぜかこの参考書めっちゃ勧められているんですよ。

最初は僕もこの参考書買おうかなって思って本屋さん向かいましたから

 

けど実際に本屋さんでこの本を手に取って読んでみると、説明が簡潔すぎて全く頭に入ってきませんでした。

簡単に言うと「〇〇とは〇〇である。」みたいな例を挙げると「RFIとは情報提供依頼書である」みたいな感じです。

 

「いやいや、情報提供依頼書ってなんだよww」みたいになりましたね。「これがベストセラー?マジかよ。」

 

説明はされているものの全くの無知の初心者には厳しいです。頭に入りません。

勉強は理解しないと頭に定着しないです。この本はその理解の部分をすっ飛ばしています。

 

ならどの参考書がいいんだよ!!と思われると思います。僕と同じように理解しないと頭に入らない。理論づけながら勉強したい。という人は次に紹介する参考書がおすすめです。本屋さんで4時間ほどかけてこの目で選び抜いた一級品です(笑)

 

この参考書が間違いない!

僕が4時間かけ選び抜いた参考書というのはこちらです。

 

 

はい僕が選び抜いた参考書は「いちばんやさしいITパスポート絶対合格の教科書+出る準問題集」です。

 

僕が持っているのはこれの一つ前の出版のものですが、新しいほうがいいでしょう!

 

この参考書は栢木先生で不足している理論づけの部分をとても程よい分量で肉付けしてくれているので簡潔で分かりやすい説明となっています。さらに本の中身のデザインも落ち着いていて読み込みやすいところも好評です。

 

なんといっても出る順番になっているので本番を見据えた形で学習に臨むことができます。

 

分量が栢木先生に比べて多くなっているのですが、それは解説がしっかりしているが故ですので気にしなくていいでしょう。むしろこれくらいの分量が無いと資格取得には不十分と考えます。

 

一回本屋さんで中身を見てみるのが一番だと思いますが、そんな時間もないという忙しい人も多いと思います。

 

そんな人に一つの判断基準にしてもらいたいのが

・実際の仕組みを理解しつつその知識をそのうち活かしたいという人は「いちばんやさしい」

・取り合えず資格だけほしい。なんだかよくわからなくても暗記は得意という人は「栢木先生」

を選択すれば間違いないと思います。

 

しかし、せっかく勉強するならちゃんと身に着けたほうがいいと思うので僕はいちばんやさしいを推薦させていただきます。

 

最後にITパスポートを就活の為に取ろうと考えているのは間違いです。まず、就活のネタにするために資格を取る。という姿勢が間違えています。

「えっ・・・。」

と思った人はこちらの記事を読むといいかもしれません。

 

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

それではみなさんも勉強頑張りましょう!!

ビールが値下げ、発泡酒が値上げ。なぜ今更?

f:id:kudoushinnichi1998:20190204091647j:plain

こんにちはビール大好き大学生Kazukiです

 

巷で話題になっています。ビールにかけられている税率の改定について。

 

現在、生ビール(スーパードライなど)が一番税率が高く350 ml当たり約77円、発泡酒(淡麗など)が約47円、第三のビール(金麦など)が約28円となっていますがこの税率が一本化され54.24円になることが決定しました。

 

これにより、生ビールの金額が下がり、発泡酒第三のビールの金額が上がるということになります。

 

僕自身生ビールが大好きなのでより安くたしなむことができるのはとても喜ばしいことなのですが、そもそも生ビールよりも発泡酒第三のビールのほうが作るのにお金掛かってるんですよ。実は。

 

それなのにスーパードライが高い理由は税金のせいなんですね。

 

麦芽使用率が2/3以上でないと日本では生ビールと定義されないんですよ。そしてそれに区分されるものの税率が一番高くて、それ以下にして税率を下げるための企業努力によって発泡酒第三のビールが生まれたんですね。

 

それなのに実際に第三のビールが販売してみたら生ビールよりもそちらのほうが売れる。そのおかげで税金が一番回収できる生ビールが売れない。なら第三のビールの税率を上げるために名目上一本化しようという流れです。

 

僕が言いたいのは、制度に縛られる中必死に努力してきた企業の努力が全く認められていないという点です。企業が努力して税金を安くおいしいビールに近いものを開発し安く提供出来るようにしたのを、制度の改定で踏みにじっているところです。

 

結局のところ税金回収できなくなってきたし、税率上げよう。それだけです。

 

企業の成長を妨げるような仕組みで回っている日本も厳しいなと感じた一件でした(笑)