NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【まとめ】タイムズレンタカー、カーシェア、必要な費用を料金シュミレーションを用いて比較してみた。


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20181001141028p:plain

 こんにちは!大学生ブロガーをやっているKazukiです。

 

僕はそこらにいる普通の大学生なので、お金もない。ましてや車なんて所持しているはずありません。(ほしいですけど。。。)

 

大学二年生、普通免許取得後2か月、

そんな僕も「車をレンタカーして富士急ハイランドに行きたい!!」と思いました。

 

免許取り始めの頃なんて皆さんこんな風に気分が高揚するのは仕方ないですよね!

 

「親の車を借りていこうか。」とも考えたのですが、仕事で使ってることもあって遠慮しました。

 

そんなこんなで車を手に入れなければならない!(一時的に。)

 

そこで友人と富士急へ向かう際に車を手配するのにベストな方法を調べて予約する役割を筆者が担いました。

 

様々な会社が候補に上がりましたが、ここでは筆者がベストだと感じた『タイムズ』について詳しく掘り下げていきます。

 

名称が似通っていて間違えやすいと思いますので、なるべく詳しく書いていけたらなと思います。よろしくお願いします。

 

 

 

僕がレンタカーを利用するにあたっての問題点

大学生の僕がレンタカーを利用する際に問題となった点は

・金銭的問題

・早朝出発が可能でないといけない点

・カーシェアとの比較

・ノン・オペレーション・チャージ(NOC)に加入できるか否か

・総合的にどこの会社に登録するのがよいか。

 

こんな感じでいくつか上がってきました。

 

この中でNOCに関しては中古車をレンタルすることで激安を売りにしている『ニコニコレンタカー』はいい例で、21歳以下の人はこの保証制度に加入することができないことになっています。

 

ところで、NOCとは、

 

 

ノン・オペレーション・チャージ(NOC)とは?

ノンオペレーションチャージという制度は複雑なので、記事を分けることにしました!

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

21歳以下でノンオペレーションチャージ(NOC)加入できる会社Best 3

1.タイムズレンタカー

2.オリックスレンタカー

3.ニッポンレンタカー

 

 

レンタカーって何時から借りられるの?

 はい。僕もこの部分が盲点でした。

富士急に車を使って下道で向かうには3時間ほどかかるんですね。

 

つまりオープンに間に合うためには早朝の4時くらいには家を出たいということです。

 

ここで僕は単純な勘違いをしていたことに気が付きました。

「レンタカーのお店って基本的に24時間営業廃止し始めてるじゃん!」

という点です。

 

完全に見逃していました。

 

レンタカーと言えば好きな時間に借りられ、いつでも返せる。みたいなイメージを持っていたんですね。

 

しかし、実際そんなことはなく、多くのお店は人件費削減のためなのか、24時間営業やめてしまっているんですね。

 

「21歳以下NOC対応のメーカーも見極めたし、あとは予約だ。」

 

と意気込んでいた筆者。甘かったです。

 

 

そこで、NOC問題もOK、早朝出発も可能、に当てはまる方法は↓

 ・前日から翌日までレンタルする(2日間)

 ・レンタカーではなくカーシェアを利用する。

 ・タイムズのプレミアム会員になる。

 

この3つの方法があることが分かりました。

 

しかし、前日の夜から借りるということをしてしまうと、当然ですが料金が1日借りるのに比べ二倍ほどかかってしまいます。

 

これによって第一候補は消えました。

(もう少しで決まるぞ、頑張れ自分。。)

 

ということは、カーシェアもしくはタイムズプレミアム会員になる。どちらかに絞られました。

 

 

ところで、

 

「おい、さっきからタイムズのプレミアム会員ってなんやねん!」

 

と思ったあなた。もう少し待ってください。

これが今回のメイントピックとなっております。

 

しかし、利用の条件次第ではカーシェアのほうが優秀なのでお付き合い願います。

 

 

カーシェアとの比較

個人的な見解から話しますと、一番使い勝手がよく、コスパに優れているカーシェアリングは現段階ではタイムズです。

 

この理由も知りたい!という人はこちらの記事もあわせてどうぞ。

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

タイムズカーシェアリングの仕組みは、

『月額料金を支払い、車を利用するための基本料金を支払うことでいつでも好きなタイミングですぐに車を借りることができるというものです。』

 

学生ならさらにこの月額料金が0円なので利用しない月があったとしても損するということはないです。

 

しかし、今回の富士急に行くための1日レンタルにはカーシェアは全く適していませんでした。。。

 

その理由は、カーシェアリングというのは、

短距離、短時間(6時間くらいまで)、早朝深夜時間帯に利用するのがお得だからです。

 

ということは、今回に関してはレンタカーを選択するのが良いということになります。

 

「けどそんなん口先だけで言われても信用できねえ。」

みたいな人もいると思います。

 

そこで軽く料金シュミレーションをしようと思います。

以下にタイムズカーレンタルの料金表とカーシェアリングの料金表を掲示します。

f:id:kudoushinnichi1998:20181003215704j:plain

引用元:タイムズカーレンタル

f:id:kudoushinnichi1998:20181003220321j:plain

引用元:タイムズカーシェアリング

 

例えば日帰り旅行に行くために24時間のパック料金を利用して借りるとします。

 

24時間のパック料金はレンタカーが5,184円、カーシェアが8,230円です。この料金だけ比較してもらうとレンタカーのほうが安いと感じると思います。

 

しかし、この料金に加え

レンタカーでは安心保障コースで2,160円NOCまで含んだ保険)

カーシェアではTCP安心保障サービスで309円(上と同じく)

がかかるため、カーシェアが少し高いくらいです。

 

さらに、この料金とは別に

カーシェアは走行距離(km)×16円かかります。

レンタカーは走った分だけのガソリン代がかかります。

 

ぱっと見たところそんなに変わらなそうな感じもしますが、実際に計算をしてみますとわかりやすくなります。

 

東京から長野までの片道約300kmの日帰り旅行を計画したとして、1Lで15km 走ることができる車で、ガソリン代は140円の場合。

 

・カーシェアの場合

 16(円)×600km(往復)=9,600円

 

・レンタカーの場合

 600km ÷15km/L  =40L(必要ガソリン量)+10L(予備)

 50L × 140円 =7,000円

 

こんな感じになります。

車を借りるってなかなかお金かかりますね~泣

 

 

さあ、ここでレンタカーとカーシェアリングにかかる費用をまとめます。

・レンタカー

 24時間のパック料金:5,184 円

 保険料金(NOC免除込み):2,160 円

 ガソリン料金:7,000 円

 合計:14,344 円

 

・カーシェア

 24時間のパック料金:8,230 円

 保険料金(NOC免除込み):309 円

 距離料金:9,600 円

 合計:18,139 円

となり、24時間車を借りる場合はレンタカーのほうが安いということが分かりましたね~。やはりカーシェアは長時間利用に向きませんね。

 

「いやあ。車を借りるってなかなかお金必要。」

 

また、タイムズカーレンタルはお得なキャンペーンを随時行っていますのでさらに安くなることもあります。

 

今回は『24時間レンタルする』という場面を比較したのでレンタカーのほうが安い。という結果になりましたが、レンタルする時間が短かったりする場合にはカーシェアを利用したほうが安くなったりするので注意が必要です。

  

「調べもおわったことだし車を予約しようか!」

と意気込みレンタルする時間を選択していたその時。

 

あることに気が付いてしまいました。

 

序盤にも言ったけど、早朝借りられないん!!!!!

 

(筆者完全に忘れていました。)

 

そうレンタカーのお店の営業時間は朝の8時頃~夕方くらいまでのところが多いです。

 

僕の家の近くの店舗は8:00~19:30まででした。

 

計画では早朝の4時くらいに出発しようと思っていたので、これでは間に合いません。

 

「ん~少し高いけど2日間借りるよりは安いしカーシェアにするしかないか。(´;ω;`)」

 

と嘆きながらタイムズカーシェアを利用するために『タイムズカープラス』の登録をしカードを受け取りに行ったところ、早朝出発を実現し、かつ料金も上乗せしないで済む素晴らしいプランを発見しました!!!!

 

 

タイムズプレミアム会員に登録!

上に記載した素晴らしいプランとは

『タイムズプレミアム会員限定 前夜貸しサービス』

です。

 

このプランは実際タイムズのお店に足を運んだ際に置いてあったチラシを見て知ることができました。

 

このサービスの仕組みとは

f:id:kudoushinnichi1998:20181003230549p:plain

出発日の前日 17時より追加料金なしで貸出できます
※タイムズカーレンタルオフィシャルWebからの予約時のみ適用となります 

 

引用元:タイムズカーレンタル

 

「ん?どういうこと?」

 

これを目にした瞬間は僕もよく理解できていませんでした。

 

つまり、タイムズプレミアム会員なら例えば10日の8時~11日の8時までの24時間レンタルの予約を公式サイトからしたとすると、9日の17時~11日の8時まで同一料金で利用できてしまうという夢のようなサービスです。 

 

「え、カーシェアじゃなくてレンタカー使えるじゃん!しかも料金そのままで!」

 

これを知った時にはほんとに驚きました!

 

かつては24時間営業をやっていたニッポンレンタカーも現在は後退しています。マックが24時間で無くなり始めているのと同じですね。人件費人件費。

 

しかし、そこで登録しなければならないのが先ほどからずっと言っています『タイムズプレミアム会員』です。

 

プレミアム会員になる方法は3つあります。

f:id:kudoushinnichi1998:20181003232253p:plain

f:id:kudoushinnichi1998:20181003232304p:plain

引用元:タイムズクラブ

 

図を見てもらえれば分かると思いますが、言葉でまとめると。

1.タイムズカープラスを契約しているタイムズクラブ会員

2.月給駐車場を契約しているタイムズクラブ会員

3.パーク24の対象サービスを期間内に15,000 円以上利用したタイムズクラブ会員

 

 

レンタカーを借りるということは基本的この記事を読んでいる読者様は車を所持していないと思いますので、選択肢の2and3はなくなります。

 

よって、選択肢1の『タイムズクラブ会員に登録して、カープラスに登録する』という方法を取ります。

 

タイムズクラブ会員に関しては年会費など費用は0円になります。

カープラスに関しては学生様ですと登録から4年間、通常なら月額1,000円かかるところ、なんとタイムズさん無料にしてくれています。

 

さらにタイムズさん期間限定でタイムズカープラスのカード発行手数料通常なら約1,500円するところをなんといまだけ無料にしてくれています!

 

これは今申し込むしかないですねえ。

 

学生さんで来年は卒業の大学4年生などはとりあえず登録しておかないともったいないです。

 

使う使わないは別として社会人になってから申し込んだら学生プランは適用されないので毎月1,000円かかってしまいます。

 

その前に学生プランでどんな感じかを確かめておくのも賢いやり方だと思います。

 

今はまだレンタカー、カーシェア使うつもりないしな。という方もこのカード実は郵送で送ってもらうと発行に1週間ほどかかってしまいます。なのでとりあえず入会しておいて、使いたいときにすぐに利用できる環境を整えておくのがいいと思います!

 

僕も実際利用するまでの時間が少なかったので、出発ぎりぎりになってしまいました。

 

 「なんだよもう社会人だし月額料金掛かるのかよ。」と思った人。いますよね?

 

実は通常会員の方はこの月額料金分のクーポンチケットが毎月配布されるので、実際はプラスマイナスゼロなんです!

 

ここまで至れり尽くせりのタイムズさん。

 

 

少し気になる。念のため登録しておこうかななどと思った人はぜひチェックしてみてください!(^^

こちらからまずタイムズクラブに登録してもらえばすぐにレンタカーなら利用することができます!

カーシェアリングもこちらから登録可能なのでよろしくお願いします!

 

 

 

役に立ったとかわかりやすかったなどあれば参考にしたいのでブクマや読書申してもらえるとありがたいです。

 

何かわからないことや不明点など、どしどしコメントください!