NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【簡潔】結局タイムズのカーシェアリングってどんな場面での利用が費用を安く抑えられるのか?


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20181004103609j:plain

 

こんにちは!大学生ブロガーとして有益な情報をわかりやすく発信していますKazukiです。

 

今回は僕が実際に登録してみたら思ったより使い勝手が良かった、タイムズカーシェアリングの費用について話していこうと思います。

 

なぜ僕がいくつかの種類の会社がある中からタイムズを選択したかというと、各社それぞれの特徴を活かし事業を展開していますが、

『安い、気軽に使える、近くにある』

この条件を全てをより多くの人に満たしてもらうためには絶対的条件があります。

 

それは、『展開されている駐車場の数です。』駐車場の数という面で絶対的に多いのがタイムズになります。この駐車場の絶対数が多いことがタイムズが業界1たる理由です。

 

つまり、タイムズ以外のカーシェアに登録することはよほどのことがない限り得策ではないといえます。今回は、そんなタイムズのカーシェアをどうやって利用するのがお得なのか?小技的なものを紹介していこうと思います。もちろんまだタイムズのカーシェアリングの申し込んでいない方にもお得なる情報をお届けします。

 

 

タイムズカープラスが1番お得な理由を簡潔に

 

f:id:kudoushinnichi1998:20181001141028p:plain

 

利便性がいいからって理由で、仕方なくタイムズカープラスを、、。なんてのは納得いかないですよね(笑)

 

大丈夫です。ちゃんと証明します!

 

まず、カーシェアを利用したい時ってどんな時でしょうか?

大半の方が週末に何回かの利用で月2~4回程度の利用がメインじゃないでしょうか。毎週利用であれば、マイカーの購入が視野に入るでしょうし。

また、1泊2日の旅行であれば1日中借りられるレンタカーを検討するでしょう。カーシェアでも24時間のパック料金が設けられていますが、カーシェアは長時間利用には向いていないです。

 

では、どんな時にカーシェアが利用されるかというと、半日程度の買い物などの利用や、往復でも200~300km未満の中距離利用がカーシェアの利用で最も需要があるのではないでしょうか?あとは深夜時間帯利用とかね。

 

細かな話は説明すると長くなるので省略しますが、タイムズカープラスが最もお得なケースは以下の利用用途です。

・15分以内の利用

・6時間~12時間以内の利用で、走行距離が28km~300km 程度

・18-24時、0-9時パックの利用

となります。

 

「ん?」

赤文字にしたところを良く見てください。そうです、カーシェアの需要が高い利用用途で最もお得になるのがタイムズカープラスです!

ちなみに全てにおいてタイムズカープラスがお得であるわけではないので、参考までに各社がお得になるケースも紹介します!

 

オリックスカーシェアがお得なケース

 ・5時間以上6時間以内で、走行距離が20km未満

・12時間パック+45分以内

・24時間パック

 

カレコ・カーシェアリングクラブがお得なケース

・30分以上4時間20分以内

・4時間30分以上4時間50分以下で、走行距離が1km~19km以上

・5時間以上6時間以内で。走行距離が21km以上

・夜間パック(18時~翌9時)で24時をまたぐ利用

・夜間パックの前後に時間料金を組み合わせる使用(15時~翌9時、18時~翌12時など)

 

アース・カーがお得なケース

・スポーツカーを安価に乗り回したいとき

 

 

タイムズカープラスを利用すべき6つの理由

 ここからですね、今日の本題。

タイムズカープラスがお得な理由は上に書いた通りです。

タイムズカープラスを利用すべき理由は6つあります。

1.ステーション数、車両台数、会員数が最も多く、全国主要都市で「使いたいときに使える可能性が高い。」

2.カーシェア利用者にとって最も需要の高い用途で、1番お得な料金プランがある。

3.今だけ?カード発行手数料が無料なので初期費用不要!

4.裏技を利用するとお得な料金をもっとお得にすることができる

5.タイムズの駐車場を利用している人はチャンス!タイムズプレミアム会員になればポイント3倍

6.乗り捨てOK?小型電気自動車Ha:moがある。

上記の中で、サービスとして優れているなと思うのは6番です。

料金的におすすめなのは3,4、5番です。今回は料金に焦点を置いて話していこうと思います。

 

「小型電気自動車 Ha:mo」についても詳しく知りたいという人はこちらもあわせてどうぞ

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

タイムズカープラスの裏技

裏技は全部で2つです。

裏技って聞くとなんか悪いことしてるみたいで少しワクワクしますね( ´∀` )

ちゃんと認められている小技みたいなものなので安心して聞いてください。

 

・15分206円で最大28分利用する裏技

タイムズカープラスは15分206円(プレミアム車種は412円)を最短時間として利用できます。

 

しかし、実はタイムズカープラスは予約した時間の最大13分前から利用することができます。タイムズは公式には「出発準備時間」としてエンジンやタイヤトラブルの発見時間として、1つ前の利用者とのインターバルを必ず15分以上開けるようにしています。この仕組みを上手く利用して実際には13分早く乗車できるので、事実上28分206円で利用できます。

 

カーシェア利用者は少しでも移動費を節約したいと考えている方が多いと思うので、この事実を知っているか知らないかでは雲泥の差です。他社のカーシェアではこのようなことはできないので、これを理由にタイムズカープラスを契約するのもありだと思います。

 

 

・6時間~9時間15分以内の利用は、12時間パックではなく6時間パック+3時間15分延長がお得

車を借りようとしたことがある方なら感じたことあると思いますが、「6時間パック4,020 円で予約したけど、時間通り帰れるかわからないなあ。」とおもったことはありませんか?そんな時、マージンを確保するため12時間パックにする方が非常に多いです。しかし、12時間パックを利用してしまうと、実際の利用時間が6時間であっても11時間であっても同じ12時間パック6,690 円+16 円/走行kmが請求されます。

 

この距離料金「たかだか16円、たいして変わらんよ(笑)」とか思っている人。少し計算をしましょう。日帰り旅行で往復300km走ったとしましょう。

16円 × 300km =4,800円

なんと約5、000円も無駄に支払わなければなりません。

 

しかし、実はそんなことをしなくて済む方法があります。

15分206円の単位で利用することをタイムズでは「ショート」と呼んでいますが、予約時にパックを指定しない場合はショートの料金で利用されるようになります。実はこのショート実際に利用した分しか請求されない仕組みになっています。例えば1時間利用する予定であっても、実際には30分の利用であれば30分の料金しか請求されません。

 

この特性を利用して、6時間を超えてしまうかも?と思ったら、予約時に迷わず6時間パックに「3時間15分延長」を指定しましょう。このように指定すれば、実際に7時間利用となっても、6時間パック4,020円+ショート60

分824円しか請求されません。しかも、6時間パックぷらすショート利用は走行距離に応じた「16円/走行km」の追加料金がかかりません。6時間も車を運転すれば、100km以上は走ってしまうでしょう。そうなるとお得感がさらに増すことになりますね!!

 

 

カードの発行手数が無料

タイムがカープラスには何パターンか入会方法があるのですが、その中でもクイック入会を利用して入会すると、カード発行時通常であれば1,550円の発行手数料がかかるのですがこれを払わなくて済みます!

 

オリックスカーシェアなどはやはりどうしてもこの発行手数料は支払わなければならないのでこの点で比較してもタイムズ、お得ですね。

 

さらに学生さんなら月額料金も無料なので、車を借りない限りお金がかかりません。

 

この辺の詳しいことについてはこちらの記事をどうぞ

jinnseikashikoku111.hatenablog.jp

 

 

タイムズプレミアム会員はポイント3倍!

タイムズクラブ会員には通常会員とプレミアム会員の2種類あります。

 

通常であれば指定されたサービスを一定期間内に15,000円以上利用した場合のみプレミアム会員にグレードアップすることができるのですがタイムズカープラスに登録することでプレミアム会員となることができます。

 

では、プレミアム会員になると何が便利かと言いますと、

・普段駐車場なので貯まるポイントが3倍になる。

・タイムズレンタカーで前夜貸しサービスを利用できる。

・レンタカー、カーシェアのキャンセルの無料期間が長くなる。

・レンタカー基本料金25%OFF

などなどの様々な魅力的なサービスがあります。

 

このようにカーシェアだけでなくその他サービスとの連携がうまいこと取れていることもあって、僕はタイムズカーシェアリングをおすすめします。

 

 

タイムズカープラスを利用して節約を極めよう!

というわけで、タイムズカープラスがお得であることが十分に伝わったでしょうか?

仮に月4回、毎回12時間利用した場合、カーシェア、レンタカーはほぼ同額でもマイカーでは3万円近くも差が開いてしまいます。レンタカー屋はそんなに近くにたくさんはないので、利便性ではカーシェアが圧倒的かつ安価です。

f:id:kudoushinnichi1998:20181004150305j:plain

 

すでに契約済みの方は実践をオススメすることはもちろん、未契約者の方は、ちょうど今は「お友達紹介キャンペーン」をやっているので、申請時にこのような画面があるので

f:id:kudoushinnichi1998:20181004150511p:plain

 

申請時に以下のコードを入れてもらうと、60分のカーシェアが最初から無料になるので、かなりお得ですよ!入会をご希望の方は是非お試しください!入会ご希望の方は下記広告からどうぞ。

 

紹介者コード:0011244006