NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

なぜ日本人のiphone率が高いのか?4年間利用したiphone5sの現状と不満。次機種の候補。


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20181030212723j:plain

ここ数年で生活の必需品とまで上り詰めたスマートフォン、皆さんももちろん一台は持っていると思います。

 

僕は家を出るときに忘れ物をしないように声に出して忘れ物チェックを行っているのですが、財布、携帯、定期とその中にいつも含まれている3選にも仲間入りするほどの必需具合です。

 

 

日本のiphone利用率の高さ

ところで日本では極端にiphoneを利用している人が多くみられますが、海外(アメリカ)などではiphoneよりもスマートフォンを利用している割合のほうが多いって知ってましたか?(僕は最近知りました。)

 

ちなみにこちらの記事に詳しく書いてあります。

diamond.jp

 

記事の内容から分かるように日本と世界基準ではandroidiphoneの利用比率が真逆となっています。

 

この理由について上の記事では日本にスマートフォンが上陸したときのiphoneインパクトが大きかったのが理由でスマートフォンと言えばiphoneと根づいてしまったことが理由だと書かれていますが。

 

僕は、僕が初めてスマートフォンを手にした時はiphoneの新規乗り換えで8万円キャッシュバックなどのキャンペーンが盛んにおこなわれていた2013年3月付近で中学の卒業に際して購入しました。

 

この時期このキャッシュバックを受けてiphoneを購入すると月額2000~3000円で3台キャリアとの正式な契約を結ぶことが可能な時期でした。

 

僕のiphone5sもこの時期に購入したものです。

 

筆者が考えるに、android端末よりもiphoneのほうが高級であり実際に使い勝手も良いと考えます。そこにiphoneを格安で購入できる時期(2013年)に大量に消費者にiphoneがばらまかれたために「iphoneは高級」という認識が薄れてしまい、さらにみんなが使っているからという理由で高級志向のiphoneをそうでないと認識するようになり日本人は未だに利用し続ける傾向があるのだと思います。

 

さらに実際にサクサク動くストレスフリーを一度経験してしまうとそこからandroidに移るのは難しいかもしれませんね。

 

しかし、近年は新しいandroid開発も進みandroidそのものの機能も高まってきていると思います。それに加え世界ではandroidのほうが利用されていることも考え自分にとってベストな選択をするのが賢いと思います。

 

管理人愛用のiphone5sの現状

管理人が愛用しているのはiphone5sです。

 

はい。未だに高校入学の時に買ってもらったものを利用しています。大学生、お金ないんですよね。

 

そんな5年間利用している5sの最近我慢ならない点を挙げます

・充電が通学の片道で尽きる。(2h程)

・30%辺りから突然の電源offにビビる。

・ありえない発熱(40℃以上はありますはい)

・処理能力が遅いせいでアプリが開かない。

・16GBという少なすぎる容量

・内カメラの画素数が少なすぎる

などなど

 

最近挙げ始めるときりがないくらいに挙がってきます(笑)

大学の知り合いには絶滅危惧種扱いされますしね。(自分の金で携帯変えてないくせに、軽々しく携帯変えれば?とか言うんじゃねえ。。。)

 

まあ、家庭の事情はそれぞれですね。はい。

 

次の機種候補

遂に機種変をしようと決意し、なににしようかなーと悩んでいたところ予算も少なかったのでまず目を付けたのは、HUAWEI P20 lite です。

kakuyasu-sim.jp

こちらの機種、2018年一番売れたそうで評判などもたくさん出てきました。見たと重たいゲーム(FGOや3D音ゲー)を快適に遊ぶには難しいがそれ以外の用途ならば快適に使うことができるということです。僕はこの機種の価格が3万円以内で買えると知ったときはこれで決定じゃんと思いました。

 

しかし、実際にこの機種を使っている友人が近くにいたので評価を求めると、意外な答えが返ってきました。

 

「カメラがひどい。それ以外は普通に使う分なら不便ない」

 

え、カメラ?画素数も全然高いし、なんか問題あるのかなと調べてみると

bbs.kakaku.com

ありました。しかもいまいち原因分かっていません(笑)これは怖いw

 

やっぱり格安スマホはこのレベルなのかなあ。。

 

 

そんな少し落ち込み気味な筆者の前に現れたのは、OPPO R17 Neoです。

buzzap.jp

こちらの機種、現時点では日本ではまだ導入されておらず、2018年11月末に販売予定です。値段は先ほどのHUAWEI P20 liteより1万円ほど高い約4万円です。

なぜこちらの機種に目を付けたかというと、前機種のr15は指紋認証が搭載されていなかったのですが、その弱点を今回のR17は見事克服していてHUAWEI P20 liteと比べても大差ないと感じたからです。

 

しかもスマートフォン初の液晶指紋認証を導入しているので期待性も大でしょう。

 

しかしながら、Googleが発売したpixelも来日前はさんざんメディアで取り上げられ、実際使った人のレビューを見てみるとそんなに高評価ってわけではなかったのでメディアを過信しすぎずもう少しゆっくり考えようと思います。

 

それまで、頑張ってくれよ。僕のiphone5s。。。。。