NOT FOUND.

生き方、お金の話、趣味の話


スポンサードリンク
 

【デリバリー】出前館のアルバイトに応募してみた件。


スポンサードリンク
 

f:id:kudoushinnichi1998:20181106130854p:plain

こんにちは大学生ブロガーのKazukiです。

 

今回は筆者の家の近くに新たな出前館の支社が設営されることが決まり、それに伴いアルバイトの募集がかけられていました。

 

まず出前館ってなんぞ?って人のために出前館というサービスについて話していこうと思います。

 

 

出前館とは?

夢の街創造委員会株式会社によって運営されていて、日本初の全国の出前や、宅配サービスのある店に注文を行う宅配ポータルサイトです。

 

もう少しかみ砕いて説明すると、宅配する能力のないお店の商品を取りに行って、その商品をお客様のもとへ届けます。

 

注文方法も電話ではなくアプリから行えるなど現代的なシステムになっています。

demae-can.com

 

他のお店のデリバリーバイトと比べて何がいいか?

例えば僕はガストのデリバリーの研修を受けたことがあるのですが、このデリバリーの内容をざっくり説明すると、注文を受け、お客様の家の場所を地図で確認し、バイクで宅配するとのことです。

 

対して、出前館は特定の店舗を持たないのである特定範囲内をバイクでぐるぐる走り回っているところに貸し出されたスマートフォンに注文が入り、その商品を取りに行き、お客様へ届ける。という手順になります。

 

「え?何が違う?」

 

みなさんまだそう感じていると思います。

 

この二つの違いは、ガストやピザなどの宅配業務は地図で家の場所を確認していくのに対して、出前館はそんな古臭い方法は取りません。

 

支給される端末に自分の現在地からお店を経由してお客様の家まで行くルートが表示されるのです。ですので、土地勘に優れている必要もありません。

 

僕がデリバリーのアルバイトをするなら出前館をお勧めする第一の理由はこれです。

 

さらにお店付属のデリバリーだとどうしても暇な時間にホールなどの他の仕事を手伝わなければならないので、デリバリー業務のみをやりたいという人は出前館が良いでしょう。

 

さらに店長さんから話を聞いて素晴らしいと感じた点は一件にかかると見積もる時間を40分としていることです。

 

筆者がガストの研修で言われたのは一件15分~30分だったのでこの点でも待遇が優れていると思われました。

 

まとめ

こんな人に出前館はおすすめ。

・ デリバリー以外のホールの手伝いなどをやりたくない人

・時間に多少の余裕を持ちつつ、道案内が欲しい人